7月11日(木)薬物乱用防止教室(6年)

7月11日(木)の2校時、6年生を対象に薬物乱用防止教室が行われました。薬剤師さんが、薬物乱用へのゲートウェイとして、喫煙についての話をしてくださいました。たばこの煙に含まれるニコチンによる作用、たばこを吸うことによる身体への影響などについて、グラフや写真などを用いてわかりやすく説明してくださいました。たばこを吸い始める時期が早いほど、心身への害が大きくなることも学びました。みんな、薬剤師さんのお話を真剣に聞いていました。