7月8日(月)人の誕生(5年)

7月8日(月)5年生が、理科の学習で、「生命のつながり」を学習しています。今日は、養護の先生から、胎児が母親の子宮内で守られ、少しずつ成長し誕生すること学びました。   

児童は、胎内での指しゃぶりが、おっぱいを飲む練習であることやしゃっくりは呼吸の練習であることを知り、生命の巧みさを感じていました。授業最後の感想記入では、「お母さんは、頑張って自分を産んでくれたことがわかった。」と感謝の気持ちを綴っている児童がいて感心しました。