17日間の冬休みもついに終わり、今日から三学期の始まりです。朝、登校して来る子どもたちに『おはようございます』と声をかけると元気よく『おはようございます』と返ってきて、少し「ホッと」したような安心した気持ちになりました。8:50からの始業式。体育館に入場してくる子どもたちの姿を見ると、背も伸び少し大きくなったようなそんな頼もしさが感じられました。始業式の校長先生のお話しは、今年、1年の始まりのこの時期に初めてもらいことは、「1年の計は元旦にあり」というようにこの1年の計画を立てくださいということでした。それも遠い目標ではなく、すぐ届く目標を。そして、その達成を繰り返して欲しいということです。今年1年間、充実した学校生活を送って欲しいという校長先生の願いがそこにあるかと思います。
 さて、明日から給食も始まり、授業もスタートします。寒さに負けずに元気を出してこの3学期を送りましょう。