今日は、2学期終業式です。寒い体育館の中での終業式でしたが、子どもたちはしっかりと前を向いて話を聞いていました。
 式は、最初に作文とマラソン大会の表彰です。表彰者は、賞状を校長先生からしっかりと受け取っていました。お顔はニコニコです。次の校長先生のお話でした。どんな大切な人や動物もいつかは、別れるときが来る。今の状況を当たり前と思わずに自分を支えてくれていることに対し感謝の気持ちを持つことを大切にして欲しいという内容のお話しでした。その後は、代表児童の2学期がんばったことの発表と冬休みの生活については、担当の先生から3つのわるい心(なまける、いたずらする、ゆだんする)を除夜の鐘で追い出して欲しいというお話しでした。