2時間目の授業中に廊下を歩いていると、1年生の学級を通りかかりました。ふとクラスをのぞいてみると白い画用紙とクレヨンが机の上に置かれ、担任の先生の説明を身を乗り出すように聞いていました。先生から「今日は好きな絵をかいてみましょう」というお話がありました。子どもたちは、好きな絵を頭の中で思い思いに想像しながら一生懸命に描いていました。
              

 階段を上がると大きな声で英語で答える子どもたちの声。3年生の教室からです。今年から派遣された英語インストラクターの長尾先生の授業です。先生の英単語の発声をオウム返しで子どもたちが発声していました。それは大きな声で元気よく英語の授業が進んでいきました。まるで中学校1年生の英語の授業を見ているようでした。