11月30日(木) これからも必要な力

 将来、人工知能(AI)が普及し、人間の働き方や社会も変わることが予想されています。その中で、健康に生きるための体力はどんな社会になっても必要な力です。11月いっぱい行ってきた休み時間の全校持久走練習は今日が最終日でしが、これからも学校の教育活動全体を通して体力の向上を目指します。

     

 

11月28日(火) 全校あいさつ運動

 「おはようございます」と元気な声が聞こえてきます。10月の末から2月のはじめまで「全校あいさつ運動」を実施しています。これは生活委員会のみなさんからの提案によるもので、きょうだい学級で取り組みます。あいさつも含め言葉によるコミュニケーションが本校児童の課題の一つですので成果を期待したいところです。今週は2年生と4年生が正門付近と玄関前で登校してくる児童に自らあいさつをします

   

 

                             3年生校外学習

 3年生が茨城県つくば市にあるつくばエキスポセンターに行き、見て、触れて、楽しみながら先端科学を学習しました。ここは32年前の1985年に行われ、2033万人もの人が訪れた国際科学技術博覧会(つくば科学万博)の一会場です。当時の最先端コンピュータやゲーム機などが展示されていましたが、現在は既にないものばかりでした。3年生が活躍する未来社会はどうかわっているのでしょうか。   

   

 

11月27日(月) 給食室工事の進捗

 給食配膳室の工事が終わり、およそ4ヶ月ぶりに廊下の囲いがとれました。

   7月下旬     11月27日  

 1月10日(水)の給食再開に向けて給食室も工事が進んでいます。12月は建物部分の工事が終わり、給食調理用備品が入る予定です。

           

           きょうだい学級

 異学年交流の場である「きょうだい学級」がありました。2学期2回目の実施です。今回は、休み時間に一緒に遊ぶだけでなく、お弁当も一緒に食べました。

   

 

11月24日(金) 東葛飾教育事務所管内学力向上交流会

 千葉県教育委員会主催の管内小中学校216校の学力向上交流会があり、代表して本校はじめ4校が取り組み状況を発表しました。わかりやすい授業、きめ細かな指導、トライやるウィーク、そして丸つけボランティアのみなさんにご協力いただいている梨の子ぐんぐん算数プリントをこれからも継続していきます。

   

 

11月21日(火) 梨小ドーム出現

 体育館に梨小ドームが現れました。これは、4年生の出前授業で、講師のつくばエキスポセンターのみなさんが設置したプラネタリウムです。中では月の動き、星座の動きが見られ、幻想的な世界が広がっていました。これからは空気が乾き、星のまたたきが美しく見える季節になります。

   

 

          元気はみなもと

 昼休み、校庭のあちこちから元気な声が聞こえてきました。今日は週に1回のロング休みで天気は快晴、風もない小春日和です。鬼遊び、ボール遊び、遊具遊びなどに夢中になっている子ども達がたくさんいて、校庭がいつもより狭くみえました。先生方も童心に返って汗をかいていました。ちょうど業者の方がその姿をみて、「梨香台小の子はものすごく元気ですね。」とのこと。

   

 

11月18日(土) 授業参観・音楽発表会

 子どもたちの成長の様子をたくさんの方に見ていただき、ありがとうございました。みんなとてもはりきっていました。また、水痘(水ぼうそう)の流行防止にご協力いただいたことに感謝申し上げます。

   

 

11月17日(金) 薬物乱用防止教室

 松戸警察署の方による保護者向け講演会に続いて、6年生には薬物乱用防止教室を行っていただきました。子ども達のこれからの生活で、飲酒や喫煙はなどの行為は、健康を損なう原因となることを学びました。

  

 

          防犯講演会

 家庭教育学級とPTA文化厚生部の皆さんにお骨折りいただき、防犯についての保護者向け講演会が行われました。講師の松戸署の方から、誘拐やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でのトラブルから子どもたちを守る方法についてのお話がありました。ルールをしっかり教えたり作ったりすることは、大人の大切な役目だと感じる内容でした。

   

 

11月15日(水) 五中生職場体験

 第五中学校の2年生が、キャリア教育の一環で本校での職場体験をしに来校しました。最後に来年度中学生になる6年生と交流し、中学校の勉強や部活動、行事についての質問にこたえてくれました。

   

  

          音楽集会

 スクールガードボランティアの皆さんをお招きして、各学年が練習してきた歌を発表する音楽集会を行いました。気持ち良さそうに歌う子、表情豊かに歌う子がたくさんいました。一方で、重圧にも負けず自分の役割をしっかり果たした子もいました。土曜参観日にも発表します。   

   

1年生 太陽のサンバ       2年生 エビーバ  友だち       3年生  世界に一つだけの花    4年生 イロトリドリ

   

5年生 小さな勇気       6年生 今日から明日へ 

 

11月13日(月) 校内絵画作品展

 校舎内の雰囲気がいつもと違います。廊下が子どもたちの絵画作品で彩られているからです。同じ題材でも一人ひとりの見方が違い、表現の仕方も違います。小学生は豊かな感性が育ちます。土曜参観日まで掲示しますのでぜひご覧ください。

   

 

 

11月11日(土) 防災倉庫

 松戸市総合防災訓練の一環で防災倉庫の内覧及び避難所直行職員による無線通信訓練を実施しました。防災倉庫は校舎の西側の非常階段横にあり、いざというときのために、発電機やアルファ米などの非常食が備蓄されています。また、避難所直行職員は本校で避難所運営が必要なときにかけつけてくれます。もしものときは体育館を避難所とします。

  

           

           親子美化活動

 今日はPTA役員及び学年部のみなさんが中心となって企画していただいた親子美化活動があり、保護者、児童、職員で敷地や周辺の落葉掃きやゴミ拾い、除草などをしました。本校を大切に思ってくださる皆様、たくさんのご参加ありがとうございました。

      

 

11月10日(金) 造形教育研究大会

 東部小学校で造形教育の研究大会が行われ、「きらめく感性 ときめく思い うみだせアート」を主題とした図工の公開授業がありました。展示ブースには本校の子ども達がつくった作品がたくさん飾られていました。

   

 

11月9日(木) 梨香台小の頭脳

 4年生の以上の学級委員と各委員会の委員長、そして児童会役員で組織された代表委員会がありました。今日は赤い羽根募金の報告ときょうだい学級でいっしょにお弁当を食べ、いっしょに遊ぶ企画の提案でした。また、保健委員会委員長からは、安全な遊び方のお願いがありました。ここでは、大人を超えるすばらしい発想がうまれることがあります。がんばれ梨小のリーダーたち。

      

11月8日(水) 鑑賞教室

 鑑賞教室を行いました。劇団スタジオライフのみなんさんによる「てぶくろをかいに」(新美南吉 作)や「あるはれたひに」(木村裕一 作)などの影絵劇のほか、子ども達が影絵を操作するワークショップを楽しみました。光と影が織り成す色彩豊かな美しいスクリーンに魅了されました。鑑賞教室は昭和47年(1972年)に開校した本校の創立を祝う行事でもあります。

   

 

11月7日(火) 図書室再リニューアル

 10月の生活目標「本をたくさん読みましょう」は、図書委員会のスタンプ作戦の成果がでて、図書室の利用者が大幅に増えました。合わせて、装いが新たになりました。これは図書ボランティアのみなさんのお力添えによるものです。今回の装飾は、絵本「てぶくろをかいに」をもとにしてるそうです。作者である新美南吉さんは、4年生の国語で学習する切ない物語「ごんぎつね」の作者でもあります。ありがとうございました。

    

 

11月6、7日(月・火) 持久走

 体力づくりの一つとして、全校で持久走に取り組みはじめました。梨小の子ども達には、これからの社会でたくましく生きるための健康と体力を身につけてほしいと思います。

   

 

11月3日(金) 第15回高塚チャリティー芸能発表会

 4年生が地域の行事「高塚チャリティー芸能発表会」で南中ソーランを披露しました。これは5月の運動会で行ったもので、時間がかなりたっていましたが、しっかり踊りきれていました。地域の皆様、これからも本校児童をよろしくお願いいたします。

   

 

11月2日(木) 表彰・全校朝会

 実りの秋です。賞状13枚、メダル8こ、楯1つを書写、理科、絵画、陸上で活躍した子ども達にわたしました。全校朝会では1年生が今月の目標「休み時間は、外に出て遊びましょう」を自分たちの遊びを紹介しながら全校に伝えました。また、児童会役員からは新たな取り組みであるチャレンジ5(廊下歩行やあいさつの行動目標を5段階に分けたもの)の説明がありました。