8月1日(火) 5年生林間学園 3日目

⑤無事に梨香台小に到着しました。何回も集まって計画を練ってくれた実行委員が、最後の役割である到着の会を進行しました。その表情には疲れはありませんでした。引率教員と共ににがんばってくれました。代表児童の感想から、とても心に残る林間学園であったことがうかがえました。

   

 

④お世話になった上野の村の方に見送りをしていただく中で閉園式を行いました。三日間お世話になりました。天候に恵まれる中で貴重な経験がたくさんできました。なぜか高坂SAは帰りも雨でした。

   

 

③上野村での林間学園もフィナーレが近づきました。関東最大級の鍾乳洞(しょうにゅうどう)である不二洞に魅了されました。長い年月をかけて自然が作り上げた見事な芸術です。中は天然のエアコンで、一年中10℃だそうです。

    

 

②三日目の最初はビューポイントであるスカイブリッジで空中散歩です。高さ90mからの絶景を見渡すとともに、吊り橋が揺れるたびにスリルを味わいました。

   

 

①一日目につくった藍染めTシャツを着て朝食バイキングです。昨晩はぐっすり眠れた子が多かったようですが、先生方はちょっと寝不足気味。お疲れ様でした。

    

 

7月31日(月) 5年生林間学園 2日目

⑩部屋長はもうひとがんばり。一日の反省と今晩の過ごし方について確認しました。

 

⑨各部屋で仲間と過ごす時間は、宿泊行事の楽しみの一つです。内緒の話もあったとか。

  

⑧どきどきの肝試しです。屋外のコースが夕立の後で使えないので、室内で行いました。先生の怖い話、DVD鑑賞のあとなので出発のときは足ががくがくです。

    

⑦ちょっとお腹が空いたところでおやつです。今日のおやつは先ほどつかまえた鮎。地元の方に食べ方をおそわりました。これはいける。

   

 

⑥関東一の清流、神流川(かんながわ)での川遊びです。これを楽しみにしていた子が多くいました。上流ですが川の水はさほど冷たくなく心地よかったです。川に流される遊びに夢中な子たちがいました。こんなにいい天気は数週間ぶりだとのこと。天気に感謝。

   

 

⑤河原で行った鮎のつかみどりは、ぬるぬるしてつかみにくいという声が多くきかれました。鮎にしてみれば簡単につかまらないぞというところでしょうか。

   

 

④まほーばの森でカレーライスづくりです。なかなか手際のいい梨小5年生です。火加減、水加減の難しい飯ごう炊飯はうまくいきました。デザートのアイスクリームも格別でした。

    

 

③地元の方の案内でハイキングをしました。最初の登りはちょっとこたえましたが、まるで箱庭を見てるような山村の眺望はすばらしかったです。みんなで「やっほー」といったら、鳥が返事をしてくれました。

   

 

②今日は勝山ハイキングがあります。しっかり腹ごしらえをしました。バイキング方式の朝食でも、食べっぷりがいいとまた褒められました。行儀もとても良かったです。

   

 

①2日めのスタートは、今晩行う肝試しコースの散策です。朝霧が谷間から上がる幻想的な光景がみられました。これは天気が良くなる前兆だそうです。

 

 

7月30日(日) 5年生林間学園 1日目

 とても活力がある5年生でした。

⑧夕立もあがり、楽しみにしていたキャンプファイヤーです。火の神と火の使者による寸劇の中で、ファイヤーストームに火がつけられました。フォークダンスとレクはものすごい盛り上がりで、歓声が漆黒の山々から反響していました。支えてくれたのはキャンプファイヤー係の演出力です。汗びっしょりになってしまいましたので、サプライズでもう一回入浴してから寝ました。

   

 

 ⑦食事係のみなさんが配膳してくれたおかずを食べたら、あとはバイキング(ハーフバイキング方式)です。ホテルの人から「食べっぷりがいいですね」とお褒めの言葉をいただきました。フライドポテトに人気がありました。 

   

 

⑥露天風呂での入浴と買い物を楽しみました。ここは温泉で美肌の湯として村の人々に親しまれているそうです。いつもの仲間と裸のつきあいで親交をより深めました。

  

  

⑤森の体験館に移動して、世界に一つしかない藍染めTシャツをつくりました。

   

 

④最初のプログラムは、テラスで昼食をおいしく楽しくいただくことです。5年生は男女の仲がいい学年という印象でした。天気は回復しました。 

  

 

③宿泊場所である群馬県上野村にあるヴィラせせらぎに着きました。建物は南欧風の高級ホテルといった感じです。開園式を行い、いよいよ3日間のプログラムのスタートです。五感をたくさん使った学習を楽しんでほしいと思います。

   

 

②バスの中は恒例のバスレクとおやつタイムで楽しみました。引率職員は子どもたちの安全を第一に考えます。最初の休憩である高坂SAは雨でした。

  

  

① 出発の会です。昨晩はわくわくしすぎて、よく眠れなかった子もいたようです。今回のめあては「いっぱい学んで楽しんで、明るく楽しく元気よく、きまりを守る林間学園にしよう」です。どうか天気に恵まれますように。

    

   

7月29日(土) 夏祭り

 八幡神社で盆踊り大会がありました。自治会の皆様、子どもたちに夏休みの楽しみをつくっていただきありがとうございました。

   

                             

7月28日(金)

水泳指導最終

 6月12日のプール開きから実施してきた水泳指導は今日が最終日です。泳力テストをしたところ、ほとんどの子が伸びていました。努力が報われました。

  

 

いい思い出を

 5年生では林間学園出発前の事前指導がありました。日程や自分の役割チェックに余念がありません。いい思い出をたくさんつくってきてほしいと願っています。

   

 

7月26日(水)大きな音でご迷惑をおかけします。

 給食室の増築する側の壁がなくなり、コンクリートの床も重機によってはがされています。大きな音がでる作業は長期休み中にしかできないという学校の特殊事情があります。ご近所の皆様、個人面談でご来校の保護者の皆様にはご迷惑をおかけします。

  

 

7月25日(火)工事

 給食室に何もなくなり、施設全体の改修増築工事がはじまりました。夏休み中はダムウェーター(給食用昇降機)のリニューアル工事を行うため、東階段が使用できなくなります。ご来校の方にはご不便をおかけいたします。

          給食室の中      ふさがれた東階段

   

 

7月24日(月)見事

 夏休みの水泳指導では、登校したら体育館入口で靴を脱ぎます。こんな見事な光景がありました。禅家の言葉、脚下照顧(きゃっかしょうこ)を思い出しました。

                     

水に親しむ

 小学校体育の目標の一つは運動に親しむ資質や能力の基礎を育てることです。今日のプールも大勢の子どもたちで賑わいました。

 

 

7月21日(金)今日から夏休み

 42日間の夏休みがスタートしました。学校では部活動と水泳指導が続きますが、子どもたちの主な生活の場は家庭です。安全に留意し普段出来ない体験を積むとともに、精一杯働く家族の姿をみてほしいと思っています。

 

給食室工事

 まもなく給食室工事が始まります。今日は給食室の備品を保管場所に移動しました。

 

 

夏休み水泳指導

 今年度から水泳部の活動はありませんが、本校では夏休みの水泳指導を各学年30分延長して泳力等を伸ばします。今日も夏空のもと多くの子どもたちが参加しました。       

  

音楽部

 ラバーズコンチェルトの練習をしています。今日は4年生が一人入部しました。早速、上級生は楽譜を印刷してわたしていました。

   

 

7月20日(木) 1学期終業式

通知票

 各担任が一生懸命作成した通知票が、一人ひとりにわたされました。もらうまでの緊張感は3年生から高まるようです。

  

涙のお別れ

 梨っ子ファミリーの二人の職員が7月で本校を去ります。大好きでした。今までありがとうございました。

 

輝く子どもたち② 

 サッカー部の表彰がありました。松戸市ベスト8も嬉しいことですが、運動を通して培った道徳的実践力は学校の誇りです。

 

 

輝く子どもたち①

 各学年の代表児童が「1学期にがんばったこと」を発表しました。何度も発表の練習をして今日をむかえたこと、自分の目標に向かって果敢にチャレンジし、辛酸をなめながらもあきらめずがんばり続けたことが、6人全員の発表から伝わってきました。立派。

       

 

7月19日(水)五中ジャージがかわります。

 本校の卒業生の多くが進学する第五中学校のジャージが、来年度入学生徒(現在の6年生)から新しくなります。6年生廊下に展示していますので個人面談の際、ご覧ください。

 

       大掃除

 1時間かけて、普段行っていない部分も含めて全校で大掃除をしました。一生懸命でした。

 

 

                      学校の文化

 夏休みを前に、お楽しみ会を開いたクラスがありました。マジック、リコーダー演奏、カラオケなど、特技をもつヒーロー、ヒロインたちの活躍の場です。これは長く続く学校の文化です。

 

7月18日(火)今日で無くなります。

 長く続いた松戸市のアルマイト食器を使った給食は、本校の今日の給食が最後になります。1年生は夏野菜カレーをもりもり食べていました。3学期からは樹脂製のPEN(ペン)食器になります。2学期の給食停止期間中はお弁当持参にご協力いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

 →                       

 アルマイト食器     ペン食器(実際に使う食器はデザインに違いがあります)         

           

7月14日(金)着衣泳(ちゃくいえい)

 服を着たままで泳ぐのが難しいことや水難事故につながることなどを知りました。また、いざというときに命を守る簡単な方法を身に付ける目的で着衣泳を行いました。5年生からは「重い」という感想が最も多くきかれました。

 

7月13日(木)率先垂範

 率先垂範(そっせんすいはん):人の先頭にたって模範を示すこと。

 今、朝の校庭でみられる光景です。練習前に総勢100名の陸上部員が協力して練習の場を整えます。砂場では走り幅跳びの場を整えていました。

 

まず指導者が準備    見ていた子どもたちが   子どもたちだけで準備

            一緒に準備  

 →  → 

 

      今日の給食

 アルマイト食器での給食はあと3回になりました。今日のメインは五目焼きそば。人気のメニューです。

 

7月12日(水)みんなもぐれるようになりました

 1学期の水泳シーズンは条件に恵まれました。暑い日が続き、水温も高く、長くプールに入っていても苦になりません。今日は6組と水遊び・水泳を楽しみました。クラス全員がもぐれるようになり、子どもたちも担任も喜んでいました。

 

                      1学期クラブ最終

 もうすぐ夏休みだよと告げていることが多いこの頃です。4年生以上が行うクラブ活動は、今日が1学期の最後となりました。造形・折り紙クラブでは作品づくりにみんなが夢中でした。ソフトボールクラブでは剛速球が見られました。

 

7月11日(火)梨香台小5階から房総丘陵がみえました。夏場にしては珍しいことだ  

       そうです。

 5階から南の本八幡方面をズームアップ

→     

                          

         持続可能な社会

 4年生はすすぎの水の量を減らせる洗濯洗剤を開発しているメーカーと連携して、自分ができる節水対策を考えています。環境学習では持続可能な社会を実現することが目的の一つです。ちなみに昨年、渇水が心配された利根川水系のダムの貯水状況は現在どうなのでしょうか。詳しくはこちらを→利根川の水源概況 

 

                             林間学園に向けて

 7月30日から5年生は群馬県上野村で2泊3日の林間学園があります。今日はそのプログラムの一つであるキャンプファイヤーに向けた取り組みがありました。どうか天気に恵まれますように。現地情報はこちらを→宿泊場所ヴィラせせらぎ・上野村

 

7月6日(木) 交通安全教室

 交通安全の基礎を低中高学年ごとに、松戸署のおまわりさんと松戸交通安全協会の方から実技を通して教えてもらいました。梨香台小は交通安全に特に注意しなければならない学校です。目標は「自分の命は自分で守れる児童の育成」です。

 

7月5日(水) 松戸市からなくなる物

 およそ半世紀にわたって松戸市の小学校給食で使われてきたアルマイト食器がまもなく無くなります。本校がそのトリを務めます。今日の給食は人気のマーボーなす。2年生は食器を上手に扱っていました。

 

        1年生学区探検

 入学して3ヶ月がたとうとしている1年生が学区の公園探検(弁天池公園、三角公園、石山公園)をしました。事前に指導したルールや約束事を守る姿に成長を感じました。

 

                          大切な命を救うために

 東部消防署の方をお招きして、PTA文化厚生部の皆さん主催の救急手当講習会がありました。内容は心肺蘇生法やAEDの使い方についてです。居合わせた人が救命処置をすることで大切な命を救うことができます。