3月20日(火) もうすぐ桜の開花です

 本校のプール横にはあんずの木があります。この木の花が満開になると数日後(昨年は約1週間後でした)には桜が咲き始めます。今日、あんずの花が満開でした。

    

        慣れ親しんだ仲間たちと

 今のクラスでの生活はもうすぐおしまいです。今日は慣れ親しんだ仲間たちとたっぷり楽しく過ごしました。

 3年生は学年全体でドッジボールやフリスビーを楽しみました。

    

 1、2年生では、またまたヒーロー・ヒロインの登場です。

        

 

3月18日(月) 

 新しい週は澄み切った青空でスタートです。山々や東京の高層ビル群がたくさんみえ、景色は賑やかでした。しかし、6年生が生活していた2階はひっそりとしていました。

    

 

 

3月15日(金) 第46回卒業証書授与式

 130名の卒業生が梨香台小学校を去っていきました。一人一人が今日来ていただいた大切な人に、6年間の成長を伝えることができました。6年生全員が参加した式でした。

    

   

    

 

3月14日(木) 卒業式準備

 卒業式の準備をお花の先生、5年生、職員で行いました。ここ1ヶ月くらいで5年生は大きく頼もしくみえるようになりました。卒業式は天気に恵まれますように。

   

        平成30年度給食最終日

 今年度最終の給食でした。3月は6年生のリクエストを献立に取り入れました。卒業していく6年生は、4月からは給食が大きくかわります。松戸市立中学校はA、Bメニュー及びお弁当の選択になり、給食棟での給食が始まります。

   

 

3月12日(火) 卒業プロジェクト

 まもなく卒業する6年生がトイレや階段の清掃、来年度に向けた掲示物の作成などをしてくれました。

   

        五中卒業式

   本校の子どもたちの多くが進学する第五中学校で卒業式がありました。15歳の春をむかえた生徒のみなさんはとてもいい表情でした。おめでとうございます。

  

 

3月11日(月) 最後の授業に向けて③

 PTA会長さんと副会長さんにもご参加いただき卒業式の予行練習を行いました。休み明けでしたが6年生も5年生も行動様式を覚え、きちんとした態度でのぞめました。

   

 

3月8日(金) 最後の授業に向けて②

 卒業式の正式名は卒業証書授与式です。名前を呼ばれて証書を受け取り、壇上から降りるまでのおよそ30秒間は、会場の全視線が一人に集中します。今日はものすごく緊張する場面の練習でしたが、6年生は堂々と行っていました。

   

 

3月7日(木) 読み語りの成果

 今年度最後の読み語りです。今日も1年生はお話の世界に引き込まれていました。おかげさまで、読書好きのこどもが増えてきていることが子どもたちへのアンケート調査からみえてきました。図書ボランティアのみなさん、一年間ありがとうございました。

   

 

3月6日(水) 最後の授業に向けて①

 6年生は小学校最後の授業となる卒業式に向けて取り組んでいます。式に参加する在校生は5年生です。清新で厳粛な気分を味わわせつつ、どこかで心が開放できる式を目指します。

   

 

3月5日(火) 抜き打ち避難訓練

 2回目の抜き打ち避難訓練(日時を子どもたちには伝えないで行う避難訓練)を行いました。今回は竜巻が梨香台小に接近していることを想定しました。2、3年生の様子をみたところ、とても落ち着いて行動できていました。

   

 

3月4日(月) 5年生英語劇

 5年生がオールイングリッシュの劇を4年生に見せてくれました。桃太郎、十二支、大きなかぶを英語と巧みな表現力で演じ、4年生の注目を集めていました。

    

 

3月1日(金) 6年生を送る会

 笑いあり涙ありの心温まる6年生を送る会になりました。1~5年生の感謝の気持ちは6年生にしっかり伝わったようです。お礼に6年生は高度な縄跳びの集団演技をみせてくれました。詳細は後日実施する学級懇談会でビデオを通してお伝えします。   

1年生                                                       2年生

     

3年生                                                       4年生

     

5年生                                                       6くみ                 

   

先生                  6年生入退場

   

6年生

   

        表彰・全校朝会

 3月は毛筆・絵画・家庭科・運動でりっぱな成績をあげた子どもたちの表彰では始まりました。昨日、今日の努力だけで実ったわけではないところに大きな価値があります。