6月30日(火)自分の表現方法で。

 今日は、5年生の女の子が書いた「コロナ新聞」を紹介します。

 大きな文字で「早く終わってください。コロナ。」と目立つように書かれています。他にも「コロナを終わらせる3ケ条」「ちゃんとできてる?」「あわあわてあらいのうた」など13この記事が掲載されています。「ピンクリボン」というアイテムを探しながら新聞を読み進めていくという工夫がされています。また、たくさんのイラストが描かれていて楽しみながら読むことができます。「他の県に行くことができるようになりました」「やったー」とうれしい気持ちも書かれています。先生によると、休み時間などを使って書いたものだそうです。

 この新聞を見て、コロナウイルスに対する不安や、今までの生活とは違ってしまう不安を自分のできる表現方法で表現し、担任がそれを受け止め掲示することでその女の子の思いを受け止める。とっても素敵なことだと思いました。多くの子どもたちが「新しい学校様式」や「コロナウィルス」に不安をもち、友達と今までのように遊べないもやもやした気持ちを持っていると思います。それを、自分ができる表現で吐き出すことができたら素敵ですよね。そして、それに気が付いた大人がその気持ちを受け止めてあげることができたら、子どもたちは安心して、頑張ろうという思いをもって毎日が送れると思います。お子様一人ひとり表現方法は様々かと思いますが、是非子どもの発信に気がついて受け止めてあげてください。

 

 

 

6月29日(月)食器を使っての給食が始まりました。

 当番は、3人で行います。児童の動きが少ない配膳、時間のかからない配膳を考え、全員同じ量を配膳します。またマスクの着用を徹底するため、時間になったら全員で「ごちそうさま」を行い片づけます。全部食べ切れていなくても時間になると片づけます。今までは、おかわりをしたり、量を減らしたりして調整していましたが、机の消毒、間隔をあけての配膳に時間がかかるので、食べる時間の確保のためにシンプルな動きにしました。

 それにしても、やはり食器を使っての給食はいいですね、食欲をそそりますし、何といっても根木内小の味が楽しめます。特にカレーは学校によって味が全然違うんです。根木内小のカレーはスパイシーな中に野菜の甘みが味わえる優しく、食欲をそそられる味でした。とっても美味しかったです!

 

6月26日(金)予習型の家庭学習

 本校では、休校中予習型の家庭学習をご提案してきました。実際に学校が始まり予習型の家庭学習は成果が見え始めています。今日は、子どもたち、先生方の声をお届けします。

<子どもたちの声>

・一度家で問題を解いてきているので、先生の話がよくわかる

・社会で自分が調べたことを発表できるから楽しい

・予習してきた友達の考えや調べたことを聞けるのがうれしい

・前より発表できるようになった

<先生方の声>

・一度家で絵を描いているので、さらに工夫したり、自信をもって絵を描いている。いい作品が出来上がります。

・手を挙げる児童が多くなっています。

・自分の考えを持って授業に参加しているので話し合いが深くなっています。

 予習することで、自分の考えをまとめる時間が短縮され、その分考えを話し合う時間が充実しているようです。図工では何を描くか考える時間が短縮でき、作業に時間が多く取れることで満足した作品が出来上がっています。

 本校では、今後も予習型の家庭学習を進めていきます。予習型は今までの復習型の課題とは違い、ここまでやらないといけないというゴールはありません。一人ひとりが自分の学習方法で学習します。だからこそ、自分で考え、工夫することができるようになります。取り組み始めたばかりの予習型ですが、着実に自分の学習を方法を獲得しつつあります。今後も予習型の家庭学習にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

6月25日(木)ソーシャルディスタンスの定着

明日から、暑い日が続くそうです。暑くなった最初の3日間が熱中症になりやすい傾向があるそうなので、登校前に水分をとって登校してください。

今日は、ソーシャルディスタンスの話です。本校では、廊下に印をつけてそこに立つ指導はしていません。(低学年が使用する手洗い場は数か所印をつけています)それは、印に立つことを指導するのではなく、印がない場所でも自分で意識して間隔を開けられるように指導したいからです。そのために、視覚化をしています。廊下に2メートのテープをはり、間隔をつかめるようにしています。また、床のマス3つ分、机4個分、片手分といった、わかりやすい目安を付けて指導しています。その成果として、印がない廊下、体育館、昇降口などでソーシャルディスタンスが声をかけなくてもとれるようになっています。土日、外出する機会も多くなると思いますが、学校で身に付けたソーシャルディスタンスを一緒にに取っていただけると定着することができます。ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

6月24日(水)次のステップへ!

 本校では、松戸市教育委員会から出されている「学校における新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に沿ってロードマップを作成し、教育活動を行っています。学校生活の中で、手洗いの定着、ソーシャルディスタンスの定着が図られていると判断し、6月29日(月)より給食時の当番活動、教室での係り活動等少人数での活動を始めていきます。また、パーテーションの準備が整い次第、家庭科室、理科室、図書室の利用も開始します。

 また、その時間に、1人の児童しか使用しない形での(一人1実験、打楽器の使用、図書室の本の利用等)教具・教材の使用も始めます。使用後は子どもたちには手洗いを行います。また教材・教具の消毒を行います。消毒ができないものは72時間以上の殺菌をしたのち使用します。

 少しずつ教育活動を広げてまいりますが、引き続き新型コロナウイルス感染拡大予防対策にご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 今日は、本校のかわいいお手洗いをご紹介します。学校のトイレは怖いイメージがあるようなので、イメージを変えてもらおうと絵を描いたそうです。私も、4月に着任してかわいいなぁって思いました。来校した際には、トイレものぞいてみてください。

 

 

 

 6月23日(火)図工の作品

 先週は暑い日がありましたが、今週は一転して涼しい毎日が続いています。木曜日からはまた暑い日が続くとか…。休校が続き体力が落ちているときに、このような気温の変化に体調を崩す児童が増えてきております。まずは、湯船につかり疲れを取り、早く布団に入り、睡眠を十分にとってください。子どもたちが入る教室は、家で過ごすより暑く感じるのですが、今年はコロナ感染症対策で窓を全開していますので、家よりも涼しく感じている状況です。涼しい日は半袖に長袖を羽織ってくると体温調節がしやすいです。

教室には、子どもたちの作品も並び始め、いつもと変わらない学校の風景がみられつつあります。今日は、図工の紙粘土の作品を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

6月22日(月)実物投影機の活用

  今日、校舎をまわっていたら多くの教室で実物投影機を使っていました。図形の展開図の書き方の学習では、実物投影機で教師が書くところを写し出して授業をしていたり、タブレットから動画を写し出してグラフの書き方を学習していました。他にも日本地図を写し出したり、国旗を表示したり、教師が作った問題を写し出したり…。様々な工夫をして実物投影機を活用しています。今日の2時間目だけで10クラスが実物投影機を活用して視覚化を大切にした授業を展開していました。

 

 

 

 

 

 6月19日(金)6年生の授業の様子

 6年生の授業の様子をご紹介します。社会科は政治の学習をしています。新学習指導要領から政治を先に学習して歴史を学習するようになりました。担任が都知事選の話題をだすと、「河井議員が逮捕されたって言ってた」「それって国会議員だよね」「じゃあ、知事と国会議員って何が違うの?」と話題が広がっていきました。社会に目を向ける目を育てていきたいですね。また、あるクラスは詩を書いていました。自分の好きな季節を選び、その季節から連想するものを詩にします。春の神社めぐり、夏の祭り、秋のもみじ、冬の雪…いろいろ想像を巡らせながら一生懸命書いていました。出来上がりが楽しみです。

 

 

 

 

 6月18日(木)特別教室の授業

 今日は、テレビ放送での全校朝会を行いました。生徒指導からは、手作りの紙芝居を使って「手洗い」について話をしました。最後には、歌に合わせて手を洗う練習もしてみました。学校では歌えないので音楽に合わせての手洗いになってしまいますが、ご家庭でお子さんと歌を歌いながら手洗いをしてみてください。

 今日は、特別教室での授業の様子をご紹介します。どの方法がいいのか色々ためしながら授業を行っています。音楽室は、残念ながらまだ歌は歌えませんが、しっかり距離を取って授業ができます。書写の授業は第2研修室を使って行ってみました。図工室は、電動糸のこを全部使用せず、間を開けて使用しています。一人が使い終わると先生が消毒をして、次の児童が使うようにしています。私たちも何が一番いいのか模索しながらの授業ですが、少しずつ活動ができる授業を始めていきたいと思います。

 

 

 

6月17日(水)朝の健康チェック

 6月15日(月)から全校一斉登校が始まり、朝の昇降口は健康チェックで大忙しです。子どもたちは、門を入ると健康カードをランドセルから抜きます。そして、昇降口に立っている先生に確認をしてもらいます。右手?左手?ひもを付ける側によって使う手が違います。お子様と一緒にどちらの手でカードを抜けばいいのか、ご確認ください。カード忘れ、印漏れ、記載漏れや咳などの症状のある子は、職員が個々に対応します。

<お願い>スムーズに確認ができるよう、写真のようにランドセルにひもを付け、健康カードは挟んで持たせてください。また、健康観察を必ず行いお子様に持たせてください。

給食の写真を毎日更新しています。「今日の給食」からご覧ください。

 

 

 

 

 

 

6月16日(火)校舎の様子

 今日は、校舎の様子をお伝えします。階段の掲示板や、教室の背面黒板などは、子どもたちを迎える準備が整っております。また、梅雨に合わせて掲示物も作りました。教室の掲示板には、子どもたちの作品が掲示してあります。学校が少しづつ動き出しました。

 授業時間には、感染予防として、職員が昇降口や廊下を消毒剤を使って水拭きしています。

 「今日の給食」では、毎日給食の写真をアップしています。こちらも是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月15日(月)パック詰め給食開始!

 今日から、全校一斉の教育活動が始まりました。今日は、学校の様子を…と思ったのですが、皆さんが一番心配していらっしゃる給食についてお伝えいたします。

 給食の配膳は、教師だけで行います。子どもたちの机を水と、消毒剤とで2回拭きます。ワゴンも職員が運び、配膳も各担任が行います。子どもたちは、間隔を開けて並び一人ひとりに手渡せれる給食を机まで運びます。「いただきます」を小さい声(1の声)で言ってから、マスクを外し、袋に入れて机の中に入れます。食べ終わった子どもからマスクをして待ちます。「ごちそうさま」は全員マスクを着けてから言います。その後、一人ひとり片付けをします。

 しばらくは、給食の新しい配膳方法をできるようにすることが目標です。時間内に食べ終わらない場合にも片付けることになります。量が少なくてもしばらくはおかわりできません。

 今日の給食の様子、感想を是非聞いてみてください。

  給食の写真とメニューは毎日更新しています。「今日の給食」からご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月12日(金)満開のアジサイ

 月曜日から全校一斉登校になります。昇降口で健康チェックを行いますので、朝の健康観察をおろしくお願いいたします。ひもはランドセルの金具に付け、カードはランドセルに挟み、子どもたちがランドセルをしょったままカードを取り出せるようにしてください。列ができて密にならないようご協力よろしくお願いいたします。

  校庭はアジサイの花で満開です。今年は、桜の花は楽しめず、気か付くと梅雨の時期になってしまいました。学校で春を楽しむことができなかった令和2年度ですが、15日からは、学校生活を楽しんでもらいたいと思っています。

          

 

  

 

 

 以前前学級でカタツムリを飼育していたときに、カタツムリが卵を産みました。それも、プラスチックケースの際に生んでくれたので、なんと卵を観察することができたのです。生まれた赤ちゃんはカタツムリでした!生まれた時から殻を付けてカタツムリの形をしていることに2年生だった子どもたちは大喜び!「赤ちゃんでもカタツムリだ!」と言っていました。私も、知識としては知っていましたが、本物をみて「本当にカタツムリで生まれてくるんだ」と感動したのを覚えています。実際に見るってとっても大事なことなんですね。そこで、カタツムリを探しにアジサイのところに行ってみましたが、今日は暑すぎて見つけられませんでした。カタツムリを見つけたら、校長室で飼育してみたいと思います。

 

6月11日(木)絵本屋さんが選んだ絵本

 先日新聞に全国の絵本屋さん3000人が選んだ絵本ランキングが発表されていました。2019年に出版された新作絵本が対象のようです。

 第1位 なまえのないねこ ・ 第2位 ころべばいいのに ・ 第3位 たべものやさん しりとりたいかい かいさいします ・ 第4位 それしか ないわけ ないでしょう ・ 第5位 へいわとせんそう ・ 第6位 みずとは なんじゃ? ・ 第7位 Michi ・ 第8位 ねえさんといもうと ・ 第9位 ねこのずかん 第10位 ノラネコぐんだんおばけのやま

 私が好きな絵本は、「おおきな木」「ぼくを探しに」です。たぶん、小学校の時に買ってもらった本ではないかと…今でも本棚に入っています。 

 寝るときに、読み聞かせをしていますか?読み聞かせの時は、文字や絵が子どもに見えるようにして読んであげてるといいそうです。お膝の上にお子さんをのせて読んであげるイメージですね。

6月10日(水)給食開始に向けて

 今日は、教職員全員で15日から始まる給食の配膳、指導について研修会を行いました。「新型コロナ感染拡大防止」のために、どんな手順で、何に気を付けて配膳をするのか、消毒はどうするのか、密をどう防ぐのか、残菜の片付け方は?等です。全職員共通理解、共通行動でどの学級も同じ手順で行います。

 パック詰め給食の時は、教職員ですべて準備します。給食当番はありません。「おはし」「スプーン」(23日のみ)を忘れずに持たせてください。

                               

 

 

 

 

 

 

6月9日(火)会話が広がる声かけを!

 緊張して登校していた子どもたちの顔も、今週になり、少しほころび始めました。新しい学校生活のルールも定着しつつあります。しかし、子どもたちの中にはまだまだ不安な表情で登校してくる児童も少なくありません。そこで、帰宅した時の声かけについて少しお話させてください。

 「ただいま」と帰ってきたときに、皆さんはどんな声かけをしていますか?①今日は楽しかった?②今日は嫌なことあった?③今日はどんなことがあった?④今日はどんな楽しいことがあった?色々ありますね。①②の声掛けに対し子どもから帰ってくるのは「あった」「なかった」。それで会話は終わってしまいます。しかし、③④は、きっと「先生に褒められたた」という返事か帰ってきます。そうすると、「なんでほめられたの?」と会話が広がっていきます。なので、③④のように会話が広がる聞き方をお勧めします。また、聞くときにはいい出来事が思い出される聞き方をしてください。「嫌なことあった?」「不安なことあった?」と聞くと嫌なことや不安なことを思い出してしまい、もっともっと嫌な気持ちや不安な気持ちが大きくなってしまいます。

 不安なことを話した時には、まず聞いてください。吐き出させることが大切です。そして、「そんなことが不安だったんだね」と否定も肯定もせず受け入れてあげてください。話すだけで、お家の方に聞いてもらっただけで解決できることもあります。そして、ご不安であれば学校にご連絡ください。一緒に解決していきましょう。

 いい話も、不安な話もとにかくたくさん話させることが大切です。「私の話を受け入れてくれる人がいる」という気持ちが大きな安心につながります。そして、お家の方に相談できるお子さんに育ちます。これから大人になるまで受験や就職などいろいろな悩みが出てきます。相談できるお家の方がいることが、大きな挫折を体験した時、お子さんの命を、これからの人生を守る大きな力になります。よき相談相手でいてあげてください。

 

6月5日(金)根木内小学校の感染予防対策

 根木内小学校では、文部科学省、松戸市教育委員会から出されているガイドラインに従って、感染予防対策を行っています。ポイントは、「見える化!」子どもたちが、自分たちで気が付いて守れるように、たくさんの掲示物を作成しました、また、全校共通で取り組めるよう「10の約束」を作成しましたのでご紹介いたします。今後、ガイドラインの変更に合わせて、対策も変更いたしますので、今の時点での対策となります。

 

 ←各教室に掲示している「10の約束」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ←校舎内に掲示しています。

            

 

 

←今後、対面での学習ができるようになった時のことを考え、職員が作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

←ソーシャルディスタンス

 2mの長さを体感できるようにしています。

 

 

 

 

  

6月1日(月)いい眠りのための生活習慣をつけよう。

 今日から教育活動がスタートしました。昇降口での健康チェック、感染予防のための手洗い、友達との距離、予習を確認しながらの授業など新しいことずくしで疲れたのではないでしょうか。

 そこで大切なのが、いい眠りです。望ましい睡眠時間は1年生~4年生で10時間、5.6年生で9時間30分と言われています。そして、いい眠りのための生活習慣のポイントが5あります。①朝起きたら、太陽の光を浴びる。②朝食を食べ、③日中は適度な運動。④夕食とお風呂は寝る2時間前までに終わらせる。そして、⑤スマートフォンやテレビなどの強い光は寝る1時間前から浴びない。習慣化するには1週間から2週間かかるそうです。6月15日から給食がスタートし、5時間、6時間授業が始まります。学習に集中できるためにも、いい眠りで気持ちのいい朝が迎えられるといいですね。