5月21日(木)5月25日以降の教育活動について

 昨日は、久しぶりに子どもたちにあえて本当にうれしかったです。ほぼ全員の子どもたち、または保護者の方が来校しました。子どもの顔を見ることができたこと、話ができたことは、来週からの登校への第一歩です。およそ3カ月家庭で過ごした子どもたちです。学校への一人での登校には、リハビリ?が必要です。昨日がその一日目、そして来週からは、週一日2時間、週一日3時間、週二日3時間と徐々に増やしていきます。もちろんこれは、感染拡大防止への配慮が大きな理由ですが、子どもたちへの負担軽減もあります。 

 また、6月中の金曜日は、あずかり体制を継続すると同時に、個別の対応をしていきます。学習が心配であるとか、ICT機器の操作が苦手であるとか、今後の登校に不安があるとか、個々の子どもたちの現状に応じて対応していきます。何か心配なことがありましたら、いつでもご連絡ください。

 一年生は、21日から25日まで、在校生は、21日から26日までは、今までのように原則ステイホームで、終わっていない家庭学習を続けてください。その間に、26日からの登校に向けての準備をしてください。来週、全員の子どもたちと元気に会えることを楽しみにしています。今後の日程につきましては、以下のページをご覧ください。

25日以降の教育活動について [231KB pdfファイル]