6月11日(火)、今日は暦の上で入梅です。農家にとっては、田植えの日を決めるうえでも、梅雨の時期を知ることは重要でした。昔は、今のように気象情報が発達していないため、江戸時代、目安として暦の上で入梅を設けたのだと考えられています。校庭の梅の木の梅の実が色づいていました。今週の金曜日に行われる「わかば活動」に備えて、大リーダー会がありました。大リーダー達が内容や場所について、しっかりと話し合っていました。授業では、1年生が水彩絵の具を使って絵を描いていたり、3年生は体育館で体力テストを行ったりしていました。また、業間休みや昼休みに校庭に出て、元気に遊ぶ子どもたちが多かったです。