3月14日(木)、今日は給食が最終日となりました。特に6年生は小学校最後の給食となりました。献立表をみて喜んだり、苦手なものが出て「いやだな」と感じたり、いろいろな給食の思い出ができたと思います。「食べる」という漢字は「人を良くする」と書きます。楽しい雰囲気で食べる食事は、体の栄養になるだけでなく、心の栄養にもなります。これからも自分の体のために、心のために、そして将来のために食事を大切にしてほしいと思います。

 また、今日はLATの授業も最終日を迎えました。1年1組と1年2組で、子どもたちは、マホニー先生と英語の授業を楽しく行っていました。