7月13日(金)、4年生が市民会館のプラネタリウムを見学しました。松戸市出身の宇宙飛行士の山崎直子さんが子どもの頃によく来ていたそうです。今日は、太陽・月・星のことをわかりやすく説明していただきました。プラネタリウムのドームに星空が輝くと、子どもたちは、その美しさに歓声をあげていました。夜空を眺めて、東の空の夏の大三角(はくちょう座デネブ、わし座アルタイル、こと座ベガ)を見つけたくなりました。