7月12日(木)、4年生が空気の力の学習で、ペットボトルロケットの発射実験を行いました。最初に空気砲の体験をして、空気の力を感じました。また、空気の動きを知るために、煙を入れた段ボールの穴からドーナツ状の煙を出す実験も行いました。そして、いよいよペットボトルロケットの発射実験です。一人ひとりが一生懸命になってロケットに空気を注入。カントダウンが始まり、5・4・3・2・1・発射!ロケットは、勢いよく飛び出し、50~60mほど飛んで、大成功でした。