11月24日(木)に公開授業研究会がありました。本校では、1年間を通して防災教育をおこなってきました。1年3組では、学級活動を通して食べ物の大切さについて学びました。3年3組では、社会科の学習をおこない、お店でおこなわれている安全の工夫について考えました。5年1組では、保健の学習をおこない、災害がおこったときに、自分にできることは何かを考えました。多くのお客さんがいる中、子どもたちは一生懸命学習に取り組むことができました。また、全体会には鎌倉女子大学講師の矢崎良明先生をお招きし、「地震の活動期に、子どもたちをどのように守るのか」について講演をしていただき,大変勉強になりました。お足元の悪い中ご来校いただきありがとうございました。