今日の5校時は4年3組で校内授業研究会でした。道徳の授業で「はるかのひまわり」を展開しました。阪神淡路大震災で被害に遭った姉妹の心あたたまる話です。子どもたちは静かに耳を傾け、地震の怖さや家族のありがたみをうなずいて聞いていました。今年度は防災教育の研究を進めています。日頃から子どもたちが災害に対する意識を高めていけるよう、子どもたちの目線に立って学習していきます。