関東大会決勝トーナメントでは、二回戦で敗れました。
そこから全国大会決定戦に回りました。
一回戦は3ー2で勝利。いよいよ決定戦です。二回戦の相手は昨年度全国の決定戦で負けた益子中。
一試合目は、角田君が善戦も0ー3で敗れ。

二試合目は相川君が2ー1からの4ゲーム目をジュースの繰り返しで19ー17で制し1勝1敗のイーブンに。

三試合目は仲宗根、前田ペアが3ー0で相手を圧倒。

四試合目は服部君が粘る相手のカットマンを打ち崩し、見事に3ー1で勝利。

昨年度のリベンジを晴らし、見事に全国大会を決めました。おめでとう。