学びの時間

 

 生徒は毎日8:10に着席し「学びの時間」の取り組みを開始します。月~木は数学のドリル、金は写文に取り組んでいます。小学校の復習から始まり、最終的には、各学年の内容まで進みます。基礎学力定着のための大事な時間です。

 朝9:30になるとボランティアの方が「学びの時間」で行ったドリルの採点をしてくださっています。日によって人数は違いますが毎日5~6人の方の協力を得ているようです。ありがたいことだと思っています。