古ヶ崎中学校の先生が1日研修で来校

  本日古ヶ崎中学校より音楽の安永先生が来校されました。

 音楽の時間では参観されながらパート練習の補助をしていただいたり、学級の中の活動や最後は管弦楽部のアンサンブルコンテストメンバーへのアドバイスまで、盛りだくさんの活動に参加していただきました。そんな安永先生に、1日過ごしてみての六中生についての印象をお聞きしました。

「 今日は、研修でお世話になり、ありがとうございました。この学校に来て、まず感じたことは、生徒たちがみんな感じの良い笑顔で挨拶をしてくれたことや清掃がとても上手だったことです。よい挨拶や、整った環境で学ぶことは、学習意欲の向上や、日々の生活に充実感を与えてくれていると改めて思いました。さらに、音楽の授業では、岡田先生や平澤先生の指導をしっかりと聞いて、元気よく歌ったり、発表をたくさんしたり、グループ活動では協力して創作をしたり、とても楽しそうに活動する生徒の姿が多くみられました。

 学級でも授業でもたくさん生徒たちが笑顔で話しかけてくれて、六中の生徒たちは本当に感じの良い子たちばかりだと感じました。今日一日だけでしたが、多くの生徒たちと関わることができ、とても実のある一日を過ごすことが出来ました。また、音楽会やコンクール、練習試合等で会える子もいると思います。ぜひ話しかけてください。今日は本当にありがとうございました。」

 

 初めて来られた先生に好印象を持っていただいた挨拶や清掃は、これからもぜひ継続していきましょう。