優勝は白組、応援賞は紅組でした。お互いの検討を讃えあいました。