男女バレーボール部

 部活動紹介の15回目は男女バレーボール部です。

 最初に男子部長の伊藤君の話です。

 現在部員は22人で、そのうち8人が二年生14人が一年生です。3年が引退してから5カ月がたちます。日々の練習はレシーブをメインにやってます。

 僕たちは毎日お世話になっている先生に感謝し、そしてバレーボールをできる環境を作ってくれる親への感謝の気持ちを忘れません。チームメイトの一人一人が謙虚な気持ちを持てるよう他人への配慮を行動に移せる人間になりたいと思います。

 目標はまず、将来しっかりとした人間になれるようにあきらめない心、努力する心を身につけ、他人に厳しく自分に厳しくし、強くなればなるほど正しい姿勢で目標にされる人間に一人一人がなることです。これからもがんばります。

     

 女子部長の田辺さんの話です。

 女子バレーボール部は一年生10人、二年生7人の計17人で活動しています。

 練習では1・2年生ともに前よりは声が出るようになり一つ一つしっかり取り組めるようにもなってチームとして成長しています。しかしまだ人任せな部分がありあります。「誰かがやってるから」というようになんとなくやるのではなく、部員一人一人が「自分がやらなきゃ」という意識を持って部活に取り組めればいいと思います。そのためには部長の私から声をかけるのはもちろんですが、気づいた人が自分から声をかけていき、先生に言われなくても常に明るく声が出せるチームにしていきたいです。

 まだ技術面で勝てるチームになっていませんが、気持ちの強さで勝てるように、これからも最後まであきらめずに粘り強いプレーができるように練習に励んでいきたいです。

 私たちの目標は市内ベスト4に入ることです。そのために毎日一つ一つの練習を細かい部分までつめて努力しています。これからも目標達成のために頑張っていきます。