個人差に応じた取り組み

 朝学習で六中数検を実施ししました。3級が中3程度、5級が中1程度で各自の進度を自分で選んで、挑戦しています。自分の学年の級を取組む生徒が多い一方で、準2級(高1程度)や8級(小4程度)に取り組む生徒もいます。長年の取り組みの成果で本物の数学検定に挑戦する生徒が増えています。