8月8日~10日に行われた卓球の関東大会に六中男女卓球部が出場しました。

開会式では、男女とも堂々とした入場行進を行いました。

 

 

 

結果をお知らせします。

 

【男子】

■予選リーグ

六中 3-1 岡津中(神奈川)

六中 3-1 大島中(茨城)

 

2戦とも、エース同士の対決を制して勢いに乗った六中が快勝し、決勝トーナメント進出を決めました。

 

 

■決勝トーナメント1回戦

六中 0-3 日大豊山中(東京)

■代表決定トーナメント

六中 2-3 益子中(栃木)

全国出場をかけた代表決定トーナメントでは、栃木県の益子中と対戦。

互角のチーム同士の戦いは全ての試合が接戦となり、六中も先にマッチポイントをつかむなど

紙一重の試合となりました。緊張感あふれる試合は最後の5番勝負となりましたが、

最後は力尽き、全国出場の夢はここで途絶えました。

3年生は最後の大会となりましたが、全力で戦いきりました。

悔しさもありますが、果たせなかった夢を後輩に託しての引退となりました。

 

 

【女子】

予選リーグ

六中 1-3 市貝中(栃木)

六中 2-3 日進中(埼玉)

 

予選リーグでは、苦戦を強いられましたが、埼玉1位の日進中との試合では、

あわや3-0で勝利するかもしれない勢いを見せてくれました。

本当にあと一歩の試合でした。