1月10日(木)3年生・美術卒業制作

 昨日から茨城県の私立高校の入試がスタートしました。徐々に教室内にも緊張感が漂ってきています。

 さて、3学期は登校する日も少ないので、3年生は卒業式までの一日一日が大切になってきます。美術の授業では卒業制作に取り組んでいますが、5教科の授業とは違う楽しさがあり、中学校生活最後の作品作りに熱心に取り組む姿がたくさん見られます。高校では芸術科目(書道、音楽、美術等)は選択で授業を受けることになりますので、今回の作品が「美術の授業で取り組んだ最後の作品」となる生徒もいるかもしれません。一生の思い出になるように、中学校生活のたくさんの想いを込めて完成させてほしいと思います。(写真は12月に撮影したものです)