10月1日(月)台風一過の朝の様子

10月になりました。今年度も折り返しに入りました。

10月のスタートは大型台風が残していった爪痕。新京成線沿いの並木道の落ち葉や枝の処理から始まりました。今日は部活動の朝練習は中止となってましたが、早く登校した生徒たちが率先して通学路の掃除を手伝ってくれました。予想以上の落ち葉や枝に驚きましたが、心地よい汗と、通勤、通学途中の方の「ありがとう」の言葉で、やって良かった!と思った生徒もたくさんいたことと思いました。いつも地域の方々にたくさんの応援をいただいている四中生。こういう時に日頃の感謝の気持ちを行動で表せる人が増えることを期待しています。