7月6日(金)壮行会

 5時間目に3年生最後の大会やコンクールに向けた壮行会を実施しました。各部の部長の決意表明、2年生代表の選抜応援メンバーの気合いの入った応援に、学校全体が心をひとつにして応援しました。部長会長や校長先生からのお話にも真剣な態度で聞くことができました。

 校長先生からは、次のような話しがありました。

サッカーの本田佳祐選手の「敵は自分。いつでも、どんな時でも」と「勝負を決めるのは準備。なかでも気持ちの準備以上のものはない」という言葉でした。そして、中学生らしく正々堂々と戦うこと、チーム一丸となること、そして敵は自分、自分に勝ってほしいと・・・。

 

いよいよ三年生最後の大会、コンクールがスタートします。四中生として、自分の役割MISSIONを果たし最後まで諦めないPASSIONをもって、チームのCOLLABORATIONを大切にして頑張りましょう!保護者、地域の皆様も、頑張る四中生の応援を宜しくお願いします。