5月9日(水)先生紹介③ 百鬼先生(美術)

 「四中の先生紹介シリーズ」第2回は美術の百鬼正恵先生です。百鬼先生は1年生の副担任でもあります。写真は2年生の陶板の授業の様子です。これは1年生の最後に取り組んだ陶板の作品に、作品名をつけ、これから鑑賞の授業を行う様子です。四中の廊下には美術部の作品や、授業で取り組んだ美術の作品がたくさん掲示されています。各学級の廊下の壁には百鬼先生発案の「学びの足跡」というコーナー表示があります。このような一工夫が学校全体を美しくしています。百鬼先生は美術部の顧問としても、多くの生徒を色々なコンクールで入賞させています。