5月8日(火)結束力を感じた「下校指導」

 肌寒い一日の今日、部活動が終了し、生徒が下校する頃には雨が降り始めました。春の大会も一段落しましたが、四中の生徒は部活動に熱心に取り組んでいます。放課後の練習が終了すると、部長の「早くしてください。」という下校を促す声が昇降口に響き渡り、18時30分の下校時刻をみんなで厳守しようという雰囲気が伝わってきます。雨の中でも部活の顧問の先生方は正門で生徒の下校を確認し、「さようなら」と挨拶を交わします。全生徒が正門を出たことを確認した後、部担当の松丸先生が各部の部長を集めて、今日の反省を短く行います。先生方の「チーム四中」の結束力を感じる下校指導でした。