校長 小澤 英明 

大変な状況の中ですが、学校再開に向け、準備を進めたいと思います。何をすべきか、何ができるかを保護者、地域の皆様と共に考えてまいりたいと思いますので、どうぞよろしく御願いいたします。

   

5月28日(木)

 今日は、全学年Bグループの登校日。昨日と同様に「学校生活アンケート」も実施しました。提出物が大変多く、個人情報を含むものも多くありますので、職員は細心の注意をはらって集めています。提出物はこれまで溜まっていたものを一気に集めなければなりません。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

 6月15日から始まる給食の予約カードを配りました。登校日ではない日には斜線を引くなどこれまでと異なることがありますので、確認をお願いします。

 また、しばらくの間、毎週金曜日に実施する「個別相談日」のお知らせを配付しました。学習面、生活面について、個別に支援や相談を行います。学習のわからないことのアドバイスなど、感染症対策を講じながら実施しますのでご活用ください。

 5月27日(水)

 今日は、全学年Aグループの指導日です。全学年の登校なので、昇降口の混雑を心配していました。しかし、昨日のメールを意識して、健康観察カードをすぐ出せるように心がけてくれたため、チェックもスムーズに行うことができました。

 1年生はパワーポイントを使って中学校生活の流れの説明、2年生は自己紹介、3年生は進路に関する連絡などを主に行っていました。

 手洗いのタイミング、距離を保っての活動、下校時の昇降口の混雑緩和など、課題やさらに工夫をしなければならないことが、実際に学校生活が始まって見えてきました。今後も、学校生活を送りながら、知恵を出し合って工夫・改善をしていきます。

 中学校総合体育大会(総体予選)等の中止について、放送により全校生徒に伝えました。悔しさや悲しさを乗り越え、次の目標に向かっていってほしいと思います。顧問としてもかける言葉が見つからないのが正直なところです。

 これから先のことを見通すことができない状況ですが、前を向いて進んでくれることを願っています。

 5月26日(火)

 今日は、1年生のAグループが午前中、Bグループが午後登校する指導日です。これまで誰もいない校舎内を見て回っていましたので、やっと学校らしくなった感があります。とは言え、新しい生活様式での生活、短時間での分散登校、ソーシャルディスタンスを守っての行動、密を避けながらの手洗い、うがい・・・等、「これまでどおり」とはいきません。一人一人の心がけが必要となります。職員も時間配分、掲示物による啓発、密にならない工夫等、今後も試行錯誤しながら行っていきます。

 今日、登校状況を見て気が付いたことです。体温などが記載してある「健康観察カード」を昇降口前でチェックをしています。カードを取り出す時間がかかってしまったため、カバンから取り出しやすくしておくとよりスムーズに行えるということです。

 この後、登校する学年の皆さんはぜひ、心がけてください。

 

 

 

5月22日(金)

 今日は、1年生の連絡登校日です。(写真は「5月の様子」をご覧ください。)初めての登校となることから、交通事故防止のため、危険個所と考えられる場所に職員を配置しました。

 やはり、緊張からかやや表情は硬かった感じです。「制服を着たかった」とあえて制服で登校した生徒もいました。

 本日、22日付けで松戸市教育委員会より6月1日(月)からの学校再開のお知らせがありました。(詳細はトップページをご覧ください)

職員一同、待ちに待った日が来たとの思いですが、同時に感染防止の対応について、緊張感をもって来週の指導日の準備をしています。

 スローガン『一人一人の心がけが“自分・友達・家族„を守る』を掲げました。当然のことながら、学校では工夫をしながら感染予防対策を講じてまいります。ご家庭では、毎日の確実な検温や、ご家族に体調が悪い方がいる場合は登校を控えるなどの配慮をお願いいたします。

 

5月21日(木) 

 2年生の連絡日登校の様子です。何人かの生徒に声をかけ、家庭での生活や学習の状況について聞いてみました。自己評価として、頑張っていると思っている生徒、今一つと思っている生徒、それぞれでした。全員が真摯な態度で受け答えをしてくれました。(きっと、「誰だろう、この人」と思っていたと思いますが…)

 明日はいよいよ1年生です。不安な思いをしている人もいると思いますが、みんな同じですから大丈夫です。職員一同楽しみにしています。

 

5月20日(水)

 

 3年生の連絡日登校の様子です。体育館入口で手指のアルコール消毒をした後、距離をとって並び、担任の先生に健康観察票をはじめ、課題などを提出。

 その後、ワークなどの副教材を受け取って下校です。グループ終了後には、職員でテーブルなどの消毒を実施。

 いつもの雰囲気と違うので、やや緊張した面持ちでした。あっという間の時間でしたが、先生たちと一言二言の会話。

 次の課題の提出日を心配している生徒がいました。全くやらないのは困りますが、あまりあせらずに、自分のペースで進めてください。今後、わからないところを聞いたり、相談したりすることのできる機会を設定します。

 明日の2年生、明後日の1年生のみなさんは、提出物に名前が書いてあるか確認をしておいてください。

  1年生のみなさん。初めての登校ですので、通学路の心配な箇所に先生が立っています。交通ルールを守って登校してください。

 

5月18日(月)

◆生徒のみなさんへ◆ 

 20日(水)から、3年生、2年生、1年生の順番で、連絡日登校を行います。きっと、友だちや先生との久しぶりの再会が楽しみだと思います。1年生のみなさんは、初めての中学校への登校ですから、きっと緊張感のほうが強いと思います。しばらくの間は、残念ながらクラス全員が揃うことはできませんが、新たな友だちとの出会いを楽しみにしていてください。

 今、社会全体では「新しい生活様式」に基づいた生活をしていくことが様々な分野で進められています。学校でも「これまでどおり」とはいかないことが多くあります。当たり前となった「手洗い・うがい」「ソーシャルディスタンス」を自分のため、友だちのため、家族のためにさらに強く意識して行動してください。

 連絡日の服装は、校内服(ジャージ、体操服)でかまいません。マスクをしていることで、熱中症も心配ですので、水筒を持参するなどの工夫をしてください。

 先生たちは、これまで課題作成や授業準備、電話連絡などをしながら、準備を進めて来ました。短時間ではありますが、体育館でみなさんと顔を合わせることを楽しみにしています。

 

◆保護者の皆様へ◆ 

 5月31日までの休校措置となっていましたが、千葉県、松戸市の状況を踏まえ、連絡日の登校からスタートし、今後、分散登校を段階的に進めてまいります。週1回(1年生は2回)2時間程度の登校から、3時間、週2回6時間と段階的に増やしていく予定です。詳細は追って連絡いたします。

 感染予防対策、学習の遅れ、生徒の心理面等、さまざまな「不安」を感じられていることと思います。職員が知恵を出し合い、生徒たちが一日も早く安心して学習にも運動にも取り組めるよう努力してまいります。

 早い段階で学校生活アンケートを実施し、必要な生徒には心理的ケアを行う予定です。休校期間中で家庭での生活で心配な点がありましたら、遠慮なく担任をはじめ、職員にご相談ください。