お礼(保護者様へ)

 8日の保護者の来校につきましては、来校時間を制限していただいたり、4階まで足を運んでいただき、さらには重たい教科書をお持ちいただくこととなりまして、誠にありがとうございました。

 本来でしたら、お子様の晴れ舞台を見ることができる日でしたので、心情的に寂しい部分もあったかと思います。我々職員一同はいつかコロナに打ち勝ち、入学式が行われることを強く祈っています。また、ご提出して頂かなかった書類等につきましては、学校が再開した後にお声かけをしたいと思います。

 何よりも子供たちの心がとても心配です。どのように迎えていけば良いか、どのような学校生活の支援をしていくべきか、模索しております。しかし、まずはこの休校期間にできること、具体的には「今日できること」は何か、立場とか、損得ではなく、人として何ができるのか、考える期間だと思います。

 保護者の皆様、どうかこの期間に普段よりも一層お子様と向き合ってください。家族やご兄弟で何かひとつチャレンジすることも大切かと思います。今しかできないことに目を向けることも大切かと思います。

 

 皆様から頂いた「こんな大変な状況で、先生方ありがとうございます。」とおっしゃって下さった保護者の言葉で私たち教員も心が救われた気持ちになっています。どうか、お互いにお体に気をつけて頑張っていきましょう!

 

○ 新1年生に関する連絡事項は、「在校生のページ」の「1年生」をご覧ください。(4月10日現在)