新型コロナウイルス感染症対策 スローガン

一人一人の心がけが"自分・友達・家族"を守る

                      

10月17日(火) 代表委員が気づいた「小さなこと」

 GIGAスクール構想によりタブレットの活用が進んでいます。授業の中で教科担任の指示によって使うことはもちろんですが、場面によっては指示がなくても生徒が主体的に使うこともあります。活用による効果が大いに期待できます。

 一方、報道されているようにタブレットを使った書き込みによる重大ないじめも起きています。使い方によっては「危険なもの」にもなり得ます。

 昨日の代表委員会で生徒の側からタブレットの使い方についての反省が出されました。必要のない時に机に出ていたり、休み時間にゲームで遊んだり、動画を見たりしている人がいるとのことでした。そこで、休み時間にタブレットを使用することへの賛否を聞いたところ、20対20の結果だったとのことです。この件については生徒会で検討することとし、全校生徒でルールづくりをすることになりました。

 教師からの一方的な指導だけでなく、このように生徒自身が学校の課題として「小さなこと」に気づき、自分たちで考えてルールをつくったうえで正していくことが大切であると考えます。

3年生の美術の様子 タブレットで図案を決めます

タブレットを活用することだけでなく、どんな力をつけるかが問わています

                 

10月16日(月) 今日の授業の様子

 朝、一番の冷え込みとなりました。今日の授業の様子です。

 3年生の音楽は作曲の授業を行っていました。この授業が終わると合唱の練習に入ります。

 2年生の授業はICTを活用した授業が多く展開されていました。

   3年生は6時間目道徳の授業です。学年職員全員が道徳の授業を行っています。

2年生 数学

2年生 理科

2年生 英語

 

3年生 道徳「余命ゼロ 命のメッセージ」

生徒のまとめ・・・・「今生きていることは当たり前じゃなくて、親の頑張りと愛のおかけで今の自分があるのだと感じた」

3年生 道徳

 

10月15日(金) 後期の生徒会活動始動

 生徒会役員選挙も終わり後期の生徒会活動が始まりました。2年生は3年生からのバトンを受けてこれから三中の中心となっていきます。

 昨日の5時間目、2年生は中央委員会をはじめ、生活委員会、学習委員会など10の委員会の全校代表を決める選挙を行いました。7委員会で複数の立候補者が出て競争選挙となりました。意欲の表れであり頼もしい限りです。

 1年生は道徳、3年生は学級組織決めを行いました。

2年生の生徒会役員が進行役

緊張感漂う各立候補者

各立候補者からリーダーとして自覚を感じます

教室でWebによる演説を聞く様子

1年生道徳

1年生のどの先生も道徳の授業を行います

3年生 学級組織決め

3年生は話す内容からも成長を感じます

 

10月12日(火) 3年生美術の授業風景

 昨日との寒暖差が激しく、なんとなくだるそうにしている生徒が多い一日でした。体調管理には気をつけてください。

 3年生美術の授業風景です。事前に制作した「宇宙人」をカメラで撮影する授業です。「宇宙人」をどのような構図で、どのようなアングルで撮るか、生徒はそれぞれ工夫していました。生徒が撮影しているカメラは主催者が貸し出しているもので高性能です。わたしのカメラとは雲泥の差です。作品は『「全国学校図工・美術写真公募展」~図工・美術授業にカメラ・写して発見、深まる表現~』に出品する予定です。

 

   

10月11日(月)定期テスト答案返却 美術部「アートパーク14」に参加 

 今日は答案返却日です。各自で点数の確認を行っていました。単に点数がとれたかどうかだけではなく、どこが理解できていないのか、なぜ点数につながらなかったのか、次に生きる取り組みが必要です。1年生の数学では、次につながる取り組みとして「わたしの落としあな」のプリントに間違えた問題を書いていました。

 また、1年生は「学び方を学ぶ」ための授業を行っていて、自分が「保全型」なのか「拡散型」なのかを把握したうえで、自分にあった学習方法や学習ににどう取り組むかを考えさせています。 

 美術部は10日(日)松戸中央公園で開催された「アートパーク14~おさんぽミュージアム~」に作品を出展しました。昨年はコロナ対策で展示のみでしたが、今年度は有志が参加してアート空間を鑑賞しました。木漏れ日に傘のパステルカラーがきれいに映し出せれていました。

 

 

 

10月8日(金) 災害対応についての再認識を

 昨夜の震度5弱を観測する大きな地震は、今のところ学校の施設面への影響は無く、生徒たちは普段通りの学校生活が送れています。

 もし生徒の在校中に震度5弱以上の地震が起きたならば・・・・。

①   生徒は学校に留め置きとなり、保護者の方の引き取りが必要となる

②   学校が地域の方の避難所になる可能性がある

 もし、登下校中であったならば・・・

 ・自宅に戻るか、学校に行くか生徒自身が判断する

 電気がストップすればメールや学校HPでの情報も得られなくなり、生徒、保護者の方の判断が必要なことも考えられます。また、電車等の輸送機関が動いていない事態も考えられ、引き取りは誰が、どのように行うかも考えなければなりません。

 学校としての反省点は、本来であれば震度5弱の地震があった場合は、生徒の登校前に学校施設の点検をして、学校に来てもよい旨をメール等でお知らせしなければなりませんでした。

 今回の地震をきっかけに、再度防災に対しての備えを考えなければならないと痛感しています。

10月7日(木) 吹奏楽部 東日本大会に出発

 「10月の様子」でもお知らせしたとおり、今朝、吹奏楽部は東日本大会に向けて北海道札幌市に出発しました。大会が行われる「札幌コンサートホールKitara」は、「近代的なコンサートホールとしては世界一」と評されているそうです。このホールに立ちたいと熱望する名だたる演奏家もいるとのことです。これまでの練習の成果を発揮し、聴衆を感動させる演奏となることを願っています。演奏は9日(土)です。

朝、大きな荷物を持って・・・北海道は寒いようです

 

10月6日(水) 生徒会役員選挙

 5,6時間目、ウェブによる生徒会役員選挙を行いました。立候補者それぞれが、なぜ立候補したのか、どんな学校にしたいのか、そのためにはどんなことをするつもりなのか、明確に意思表示できていたと思います。1年生は多くの立候補者が出て、厳しい競争選挙になります。当然のことながら、当落が出てしまいます。しかし結果はどうであれ、学校全体のことを真剣に考え、クラスの応援や応援者の励ましを受けて取り組んできたのですから、これまでのプロセスを大切に、自信につなげてほしいと思います。残念な結果になったとしても、「支える側」として、今後の行動で示してしてほしいと思います。

 投票する側の生徒については、立候補者の学校に対する思いを受けて、三中の課題や、自分のできることが見えてきたと思います。それぞれが気づいた「小さなこと」を改善に向けて行動に移すことを期待しています。

 

前期生徒会長あいさつ

 

選挙管理委員長あいさつ

 

みんな緊張している面持ちです

 

1年生が多く立候補していて頼もしい

 

選挙管理委員のみなさん

 

webによる行事にも慣れ、毎回進歩しています

 

10月5日(火) 校長面接スタート 吹奏楽部一曲のみの演奏会

 今日から3年生を対象に校長面接が始まります。受験での面接に備えるための練習の一環です。受験校の志望理由や高校生活への思い、自分の長所や短所などを問います。面接は高校受験に限らずこれからの人生の節目できっと行われるものなので、これを機に「自分をプレゼンする力」をつけてほしいと思います。

 昨日の放課後、急遽、東日本大会に出場する吹奏楽部の演奏を体育館で行いました。コロナ禍のため、これまで人前で演奏する機会が全くありませんでした。一曲のみの演奏会でしたが多くの職員も駆けつけ、迫力はありながらも柔らかいやさしい音の演奏に魅了されました。演奏する部員だけでなく補助をする部員全員が短時間で準備や片付けをする様子を見て、改めて部としての強いまとまりを感じました。

   

 

 

10月4日(月)   3年生到達度テスト

 登校時間が早まったことにより、遅刻者が多いのではないかと思っていましたが、ほとんど時間通りに登校できていてほっとしました。

  3年生は第3回目の到達度テストのため制服での登校です。1時間目は英語で、リスニングテストから始まりました。学年全体に緊張感が漂っていました。進路決定に向けて明日からは校長面接も始まります。がんばれ3年生!

 松戸市から高性能の顔認証システム機能のあるサーモグラフィーが1台配置されました。瞬時に体温が表示され、マスクをしていないと「マスクをしてください!」とアナウンスされます。現段階では事務室横に設置していますので活用をしていきたいと思います。

緊張感があります

テストを活用して自分の力を知ってほしいと思います

高性能のサーモグラフィー 近づかなくても一瞬で測定されます 

顔の横に体温が表示されます 正常であれば緑、高ければ赤になります。

 

10月1日(金)   朝の登校の様子

 台風への対応、緊急事態宣言明けの初日、テスト2日目が重なり、慌ただしい朝でした。今、2時間の途中ですが、下校するタイミングと風雨の状況が気になるところです。

 これまでの登校時は、昇降口で健康観察をしていたため8:25着席完了になっていました、週明け4日(月)からは8:15着席完了になります。部活動も始まります。ご家庭での声掛けをお願いします。

校門付近 雨の日は車とのすれ違いが心配です

3年生健康観察

2年生健康観察

1年生健康観察

 

 

9月30日(木) 台風16号への対応について

 本日は定期テスト1日目。緊張感をもって取り組んでいました。明日は台風の影響が心配されますがもうひと踏ん張りしてほしいと思います。

 台風への対応については、朝7時にメール配信、学校HPによりお知らせしたいと思います。生徒に確実に伝わるように配慮をお願いします。強風、強い雨の予報がありますので、ご家庭でも注意喚起をお願いします。

   

 

9月29日(水) 緊急事態宣言解除

 10月1日に緊急事態宣言が解除となることを受け、今日、お知らせのプリントを配付しました。本校では1日(金)に定期試験があることから、4日(月)から登校時間、授業時間が普段どおりとなります。部活動は1日の放課後から再開することになります。報道等でさかんに報じられているように、「全面解除」とはいえ、感染予防に対する意識はこれまでどおり高く持たなければなりません。ご家庭においても生徒への指導とご協力をお願いいたします。

 もうひとつ心配なことは週末の台風の影響です。現段階では対応について決められませんが、状況によっては休校、時間を遅らせての登校、雨風がおさまるまで学校での待機などが考えられます。また、急遽保護者の皆様にメール配信をした場合、それが生徒に伝わらないことも危惧されます。学校HPの「緊急時の対応」をご覧いただき、ご家庭でもさまざまな想定をしておいていただきたいと思います。

  

9月28日(火) 避難訓練を実施

 5時間目、避難訓練を行いました。今回は全校で集まることができないため、机の下に潜って身を守る一時避難のみの訓練となりました。放送が入ると一斉に素早く机の下に入りほとんど話し声もありませんでした。真剣に取り組んでいたと思います。これまでもさまざまな想定で訓練は繰り返し行っていますが、訓練のための訓練にならないようにしなければなりません。

 これからの世の中を生きていくためには、新型コロナをはじめ、竜巻のような強風、ゲリラ豪雨のような記録的な大雨、突然の雷など災害から自分の命を守る力をつけることが必要です。

 喫緊の対応としては、今週末に予想される台風です。現段階ではどうなるかわかりませんが、自分の判断で登校を遅らせたり、控えたり、避難所に避難するなどの行動が必要となります。ご家庭でもぜひ話し合っていただきたいと思います。

 なお、『緊急時の対応』は、トップページ「保護者の皆様へのお知らせ』に掲載していますので再度確認してください。『緊急時の対応』

机の脚をしっかり持って!

大きな揺れだと机も大きく移動してしまいます

 

9月27日(月) 定期テストに向けて 3年生放課後学習会

 今週末に第2回定期テストがあります。朝学習では学習委員会が作った予想問題に真剣に取り組んでいます。コロナ対策としての4時間授業が続いており、さらに部活動もないので時間は十分にあるはずです。今日を入れてあと3日。定期テストにしっかりと向き合ってほしいと思います。

 3年生は徐々に受験モードに入ってきています。学習に対する姿勢が大きく変わった生徒が増えてきました。9月15日から行っている「放課後学習会」も定着してきました。3年生にとって、主体的に学ぶための一つのきっかけにもなっていると思います。「教えてもらう」受動的な学びから一歩踏み込んだ「主体的な学び」「能動的な学び」につながることを3年職員は望んでいます。

◆◆3年生放課後学習会の様子◆◆

 

9月24日(金) 女子Aチーム4位入賞!! 県駅伝大会出場!!

 22日(水)、柏の葉総合公園で松戸市中学校駅伝競走大会・ロードレース大会が行われました。駅伝には男女ともA・Bチームが参加、ロードレースには男子4人が参加しました。結果は女子Aチームが見事4位に入賞し、松戸市の代表として県駅伝大会への出場が決まりました。

 夏の暑い時期からこれまでの長い期間、早朝から苦しい練習を積み重ねてきました。また、駅伝の練習後に自分の部活の練習をしてきた生徒も多くいますので、大変だったと思います。2年生、1年生が多いチームなので新人大会が楽しみです。3年生のみなさんは受験勉強との両立に苦心したと思います。お疲れ様でした。

男子ロードレース

女子駅伝1区スタート

男子駅伝1区スタート

競技を終えて 苦しい練習をやり抜き立派です

3年生メンバー

 

 

9月21日(火) 生徒会活動のまとめ   吹奏楽部の大会結果

 生徒会選挙が近づき、先週17日(金)、前期の代表委員会のまとめを行いました。最後に生徒会担当の教師から「波多野さんを中心とした3年生の代表委員会が学校を変えた」という講評がありました。このあと生徒会活動も3年生から2年生、1年生にバトンタッチをすることになります。主体的な活動が引き継がれることを期待します。 

 また、話し合いの際には、タブレットを活用して内容を書き込み、瞬時に全体の内容がまとめられて表示されていました。これまでは紙に書き込んで、後でまとめたものを配付していましたが、それが瞬時に行えるわけです。一人一台のタブレットを使い、個人で考えを発信する活動はよしと考えていません。あくまでも対面での話し合いを行ったうえでの活用は視覚的な面でも時間的な面においても効率的です。タブレットの活用の工夫の一つとして広げられればと思います。

前期生徒会長 鈴木さんのあいさつ

タブレットに話し合い内容を書き込みます

話の聞き方も真剣

書き込んだ内容が項目ごとに瞬時に表示されます

 

  吹奏楽部 東日本大会出場へ!!

 19日(土)、水戸市で行われた東関東大会を突破し、10月9日(土)北海道札幌市で行われる東日本大会への出場が決まりました。「表情が変わり、行動が変わり、そして音が変わった」その成果だと思います。おめでとうございます!!

吹奏楽部 ホール練習を終え、これから水戸に出発 見送りの保護者の皆様、ありがとうございました

 

9月17日(金) 生徒会役員選挙の取り組み

 昨日から生徒会役員選挙の選挙活動が始まりました。学校の中心となる2年生は、会長をはじめ4人の定員のところ4人が立候補、1年生は副会長、書記、会計の3人の定員のところ12人が立候補しています。2年生は信任投票、1年生は競争選挙となります。1年生の12人もの立候補は、学校全体のことを考える生徒が多くいることの表れでありとても頼もしく思います。選挙公報の方針を見ると、キーワードとして、コロナ禍、JAS活動、あいさつ、明るい学校、楽しい学校などが多く挙げられています。

登校時の活動

応援者も一緒にあいさつ

1年生は厳しい選挙になりますが、意欲に期待

選挙公報 方針が明確に書かれています

 

帰りの会での演説

 

短い言葉ですが力強さを感じます

考えを実現させることを期待

 

 

9月15日(水) 1年生 『Jワールド』による「自己肯定感を高める授業」

 1年生は昨日1~3組、今日は4,5組が「自己肯定感を高める授業」を行いました。昨日の「9月の様子」に自己肯定感について掲載してありますので、併せてお読みください。

 講師は松戸市と連携して、子どもたちを支える様々な活動を展開している「Jワールド」の方々です。パワーポイントを用いた講義やグループでのディスカッションをとおして、生徒が自分を価値のある存在であることを自覚し、自分を好きになれるような授業を展開していただきました。「あなたは大切な存在である」「自分のことを好きになれば他人も好きになれる」「自分を大切にできれば他人も大切にできる」など、コロナ禍やSNSの発達によって人と人とのつながりが希薄になっている今、心に響く言葉がたくさんありました。

 自己存在感を高めるには、生徒の自覚を促す内的要因と、保護者の方々やわれわれ教師が行う言葉かけやアクションなどの外的要因の改善が必要です。

 具体的な言葉かけなどのストロークについては今後掲載していきますのでぜひ参考にしてください。

     
     

 

9月14日(火)  松戸市小中学校理科作品展の結果

 松戸市小中学校理科作品展が、先週、松戸市文化ホールで行われました。本校では優秀作品を校内から15点選出し、その内11点を市の作品展に出展しました。結果は「工夫作品展の部」で1年生の峰松由奈さんが佳作、「論文の部」で1年生の張 硯智さん、2年生の村松 駿さんが銀賞を受賞し、今後開催される県の展覧会に松戸市代表として出展されます。

 夏休みの宿題として出される工夫作品や論文、読書感想文、作文などは生徒にとって(小学生のころは保護者のみなさんにとっても・・・)「厄介なもの」であるかもしれません。ドリルやプリントの時間をかければ何とかできるものとは違い、先ず「何にするか」を考えなければならないからです。そして結論(完成)を導きだすために、検証や実験(作品づくり)を行うことが必要となります。大変ですが、このプロセスから生じる「なぜだろう」「どうすればいいか」などは実社会に目を向けることができるチャンスとなります。これから求められる学力にもつながるものです。「厄介なもの」に取り組むことが真の学力になります。 

 ※氏名に誤りがありましたのでお詫びして訂正いたします。(17:45)

         松戸市小中学校理科作品展

佳作 1年「望遠鏡」峰松由奈さん

銀賞 1年「抗菌検証実験」張硯智さん

銀賞 2年「土砂の崩壊について」村松駿さん

         校内作品展優秀作品

1年「どこに針をさしても割れない風船を作るには」中村元さん

2年「水を詳しく調べてみよう!!」関口晴翔さん

2年「保存方法による氷の溶け方の違い」月待七美さん

2年「一番速く蒸発する液体は何?」奥村咲来さん

2年「反転ゆで卵の作り方と原理」本郷真緒さん

1年「雷のメカニズム」石田虎太郎さん

2年「どうしてコップからあふれないのか」山内双葉さん

2年「自宅周辺における外来生物の調査と考察」成田優介さん

1年「塩と氷の化学反応」西村咲来さん

2年「炎色反応を使った炎の色付け」河西理桜さん

1年「鏡に映る像の研究」永山明香里さん

2年「野菜や果物の皮を使うと布に色が染まるのか」小島愛衣さん

  

9月13日(月) オンライン授業に向けた準備

 我が家近くのキンモクセイの香りから秋の訪れを感じます。しばらく「校長より」の更新ができずにいました。今日から再スタートをさせたいと思います。

 先週からタブレットを持ち帰り、チームスなどが利用できるかどうかの確認を行っています。先週は主に1,2年生が、今週は3年生が実施する予定です。学校が閉鎖になった際に双方向のオンライン授業ができることを一つの目標にしていますが、最終目標は、生徒が将来に向けタブレット等を活用して主体的に学びを進めることができる資質能力の育成です。今後、タブレットの持ち帰りを増やし、生徒自ら学習コンテンツを利用して学習できることを目指します。報道されているような「双方向のオンライン授業」には、まだまだ時間がかかりますが一歩一歩進めていきます。

2年生 登校後、タブレットを収納庫に

言語活用として、「視写」を行います

文字を「打つこと」が中心となった今、「書く」力も必要です

文章を写すこと、新聞の「天声人語」や「余禄」などの視写は言語力を高めることが期待できます

 

9月1日(水) 2学期始業式

 暑さから一転、拍子抜けをするような涼しさの中2学期が始まりました。リモートによる始業式では多くの部活動の活動報告がありました。結果が残せた人できなかった人それぞれですが、そこに至るプロセスを思い返して自信につなげてほしいと思います。

 8月24日、この「校長より」に書いた「地域の方からの嬉しい連絡」にある本校生徒の行動は、生徒会を中心に生徒たちが常日頃から意識している「あいさつ」の取り組みが自然と実生活に反映されたものであると考えます。知識があるかないかではなく、このように『実社会に生きて役立つ』ための教育の実践が求められていると感じます。

 タブレットの活用はこれまでも進めてきましたが、今後の状況をふまえて家庭でも利用することができるようスピードアップをしていきたいと思います。今日はたくさんの配付物がありますが、タブレット活用に関するプリントをよくお読みいただき準備をお願いします。

 

   

8月26日(木)  ◆◆緊急事態宣言中の教育活動等について◆◆

 9月1日以降の教育活動については以下のとおりとします。詳細についてはトップページに松戸市教育委員会からの通知文、「松戸市小中学校における9月1日以降(緊急事態宣言中)の教育活動等について」と「保護者の皆様へのお願い」を掲載しますので内容を確認いただき、ご理解ご協力をお願いいたします。

・午前中授業とし、給食後に下校とします。給食は2日から実施。

・この状況から、「箸・スプーン」については、これまでどおり『各自持参』したものを使用することとしますので準備をしてください3年生は2日(木)3日(金)6日(月)はお弁当となります

・6日(月)の到達度テストについては5時間で実施します。

・登校時に昇降口で健康観察カードの確認を行います。すぐに出せるように準備をさせてください。(着席完了は8時25分です)

・部活動については30日(月)から原則行いません。ただし、9月中に公式大会・コンクールのある駅伝部、吹奏楽部については、保護者の承諾を得た上で行います。

・3年生の修学旅行は中止とし、代替の行事を検討します。

・2年生の校外学習は延期とし、日程、内容等を検討します。

 松戸市内でも感染者が急増し、児童生徒の感染も増加しています。感染防止対策の徹底をはじめ、家庭内で少しでも体調がすぐれない方がいる段階で登校を控える、学校への連絡を速やかに行うなどの対応を確実にお願いいたします。

 

8月24日(火)水泳部新人大会の結果・地域の方からの嬉しい連絡!!

 8月21日(土)松戸市運動公園プールで松戸市新人水泳大会が行われました。市内で優勝し、県大会・関東大会で活躍した3年生の長市さん、森住さんに続き、1年生の砂押壮介さんが100М自由形と背泳ぎで優勝、2年生の阿部寛生さんが100М、50М平泳ぎで優勝、2年生の高見澤里紗さんが50М自由形で3位入賞を果たしました。おめでとうございます。

 また、今日は嬉しい連絡を地域の方からいただきました。朝、八ケ崎4丁目付近を車で通行していた際、停車して登校途中の三中生徒を通したところ、立ち止まって丁寧にお礼をしてくれたとのこと。嬉しかったので学校に連絡をしたということでした。

 このような生徒がいることを誇らしく思います。また、温かな目で生徒を見ていただいている地域の方々に感謝です。こうした体験(成功体験)をとおして子どもたちは育っていくのだと思います。

 

 8月17日(火) 3年生登校日  吹奏楽部の栄光

 今日は3年生の修学旅行の準備として、しおりの読み合わせや最終確認をしました。ご存じのとおり、感染者の急増により緊急事態宣言の延長が避けられない状況で、修学旅行の実施も厳しくなっています。今後、市教委の判断を受けて実施の可否が決定します。決まり次第、連絡メール等によりお知らせいたします。繰り返しになりますが、松戸市内でも感染者が急増し、児童生徒の感染も増加していますので、感染対策の徹底をはじめ、感染を拡げないための学校への連絡を確実にお願いいたします。

吹奏楽部の栄光 県代表記念トロフィー

千葉県吹奏楽コンクール本選出場記念盾

県2位相当の「ヤマハ賞」の盾

東関東大会の県代表認定証

校長室の優勝旗、優勝カップの数々

野球部・・・松戸市総体予選優勝旗

ソフトボール部・・・ 松戸市総体予選優勝旗・優勝カップ

ソフトテニス部・・・松戸市総体予選女子個人戦優勝カップ

 

 

8月16日(月)  吹奏楽部 中学校B部門東関東大会出場!!

 8月11日(水)に県文化会館で千葉県吹奏楽コンクール本選が行われました。本校が出場したB部門は予選から千葉県下200校が参加し、20校による本選での東関東大会の出場枠はわずか8校だけです。その中で2位に相当するヤマハ賞を受賞し、念願の東関東大会出場の切符を手にしました。大会は9月18(土)茨城県水戸市で行われ、東関東各地から35校が出場します。

 今回は管楽器や弦楽器を担当する生徒たちのリハーサルから本番の様子を見ることができました。緊張感のある張りつめた空気の中、自信をもって演奏に臨んだことが結果に表れたと思います。演奏をする生徒だけでなく、サポートをする生徒たちのてきぱきとした動きからもチームワークの強さを感じました。

 

8月2日(月)  三中生の活躍    緊急事態宣言の対応

   あっという間に8月になってしまいました。県総合体育大会が行われ、ソフトボール部が第3位、水泳部は長市翔和さんが200m平泳ぎで第6位、森住咲百合さんが 100m背泳ぎで第7位入賞を果たしました。また、吹奏楽部は金賞を受賞し、8月11日(水)の千葉県吹奏楽コンクール本選出場が決まりました。 残念ながら敗退してしまった選手たちも松戸市の代表として精一杯頑張りました。さまざまな思いがあると思いますが、次のステップにつなげてほしいと思います。

 さて、千葉県に緊急事態宣言が発出されました。デルタ株の拡大により児童生徒への感染も増加しています。松戸市教育委員会から感染防止徹底の依頼がありましたので、メール及びホームページで注意喚起を促しています。明日から部活動も活動時間が短縮されます。部活動が無いからと遊びまわっていては本末転倒です。メールやホームページの内容をよくお読みいただきご家庭での指導をお願いします。

   

 

 

7月26日(月) 県総合体育大会が始まる!!  

         台風8号に関する対応について 27日(火)朝7時に決定

 夏休みが始まり、約一週間が経とうとしています。松戸市総合体育大会の結果、団体競技で野球、ソフトボール、個人ではソフトテニス、剣道、卓球、硬式テニスが県総合体育大会に臨みます。水泳については、長市翔和さんと森住咲百合さんが横浜国際プールで行われる関東大会出場が決まりました。

 また、昨日25日(日)に千葉県吹奏楽コンクールが県文化会館で行われました。無観客のため観客席ではなく舞台袖からの応援になりましたが、技術的にも精神的にも大きく成長した成果がよくわかる演奏でした。27日(火)に結果が発表されます。

 明日は台風8号の影響が心配されるところです。面談及び部活動の対応については、27日(火)朝7時に全校メールによりお知らせする予定です。実施することになったとしても風雨に対してそれぞれの対策をお願いします。

舞台裏の様子 緊張感が漂います

きめ細かな準備があってこその演奏です

演奏を終えて

ほっとした様子

音も表情も態度も大きく成長しました

上位大会につながることを願っています

県総体に向けて 来年度に向けて

暑い中声がよく出ています

来年度に向け目標をもって

面談により学校と家庭の連携をお願いします

 

 

7月20日(火) 安全で主体的に過ごす夏休みを!!

 1学期の終業式を迎えることができました。生徒総会、部活動壮行会に続き、リモートによる実施です。各学年代表、生徒会代表の反省は自分たちをよく見つめ、とても前向きなものでした。特に3年生の醍醐さんの発表は、内容もさることながら原稿を見ずに話をしていて感心しました。

 私からは1学期の良かった点として、朝読書や朝学習の落ち着いた取り組み、生徒会活動が学年活動等の組織としての取り組み、あいさつの質の向上の三点を挙げました。また、課題として「二つのジリツ」「主体的に考え、判断し、行動する力」についてのさらなる意識と「手段と目的の違い」について話をしました。

 保護者、地域の皆様、ご理解ご協力ありがとうございました。学校に対するご意見ご要望がありましたら気兼ねなくご連絡ください。その際、学校への伝え方はさまざまな方法がありますが、双方向で意見交換ができればよりよい改善につながると思います。

 安全で楽しく主体的に過ごす夏休みになることを願います。 

各学年代表、生徒会代表の1学期の反省

リモートとはいえ、緊張感をもって参加

 

7月19日(月) 総体予選の途中経過

 17日(土)、18日(日)に野球部、バレーボール部、バスケットボール部、ソフトテニス部、陸上部、サッカー部、ソフトボール部の試合が行われました。現時点では、ソフトボール部が優勝、ソフトテニス部が準優勝を果たしています。21日(水)以降も剣道部、卓球部の大会が始まり、勝ち残っている野球部、サッカー部、女子バスケットボール部が県大会出場を目指します。また、吹奏楽部は25日(日)のコンクールに向けて最終調整を行っています。

 梅雨が明け、急に気温が高くなっているため、感染症対策と熱中症対策をしながらの大会です。どの部も暑さと戦いながら、3年生は3年間の集大成を、1,2年生は今後のさらなる向上をめざしてベストパフォーマンスを祈っています。手分けをしてできるだけ写真におさめホームページに順次掲載をしていきます。パスワードがかかっていますが、ぜひご覧ください。

   

        

7月15日(木) 一学期のまとめ

 今日から短縮日課になりました。お昼くらいに突然雷が鳴りだし、一時校庭での活動を止めて様子をみました。今後もいつ天候が急変するかわかりません。自分で自分を守る意識の啓発が必要だと再認識したところです。

 3時間目、1年生は体育館で1学期まとめの集会を行いました。各学級の中央委員がよかった点、悪かった点を発表。良い点として、積極的になってきた、意欲が高まった、団結力が強まった、成長できたなど、改善点として、提出物、2分前着席、休み時間の過ごし方、メリハリなどがあがりました。2学期に反映されることを期待します。

 2,3年生についても、学級で1学期の振り返りを行い、この後の学年集会での発表に向けて準備をしています。

1年生 各学級の中央委員

学級の良い点、悪い点を発表

聞く姿勢も4月に比べてよくなりました

反省が活かされることを期待します

◆◆2,3年生の学級での話し合いの様子◆◆  

 

7月14日(水) 給食最終日 おいしい給食をありがとうございました!

 1学期の給食は今日が最終日です。明日からは短縮日課になります。部活動がある場合は、お弁当づくり大変だと思いますがよろしくお願いします。学級活動や学年集会で学習面、生活面の振り返りを行うことによって2学期の改善につながることを期待しています。

3年生国語 生徒によるプレゼンテーション

3年生英語

2年生家庭科 調理実習

つくったリンゴジャムの試食

 

7月13日(火) もしも大雨が降ったら

 伊豆の土砂災害をはじめ、全国各地で大雨による被害が報道されています。昨日も夕方から天候が急変する予報もありました。もし、登下校中に予想を超える天候変動(大雨、雷雨、強風など)があったらどうするか。学校も家庭も生徒自身も考える必要があります。登校前であればご家庭の判断で登校を遅らせたり控えたりすることも命を守るうえで必要です。在学中であれば学校に留め置き、引き取りをお願いする場合も考えられます。

 また、短時間に大雨が降った場合、通学路のどこが冠水する可能性があるか、う回路はあるかなど、事前に考えておいていただきたいと思います。どこでも起き得ることなので「もしも」に備えてぜひご家庭でも話題にしてください。

※トップページに「第三中学校緊急時の対応について」を掲載しました。

 

7月12日(月) 松戸市総合体育大会松戸市予選会始まる

         今日の授業の様子

 久しぶりに天気がよく、日差しがまぶしい一日でした。土曜日から大会が始まり野球とソフトボール部が一回戦を行いました。17日(土)は多くの部の試合があります。全ての会場の応援には行けそうにありませんが、できるだけ試合の様子をお知らせしたいと思います。

 今日の授業の様子です。1年生の理科は、ガスバーナーにマッチで火をつける練習をしていました。何人かに聞いたところ、マッチで火をつけた経験は小学校の理科の時だけだそうです。2年生家庭科のりんごの皮むきでは、包丁がほとんど使えていない様子を見ました。子どもたちがこれからの社会を生き抜くためにはより多くの「経験」を積ませることが必要です。これは学校教育だけの問題ではありません。ご家庭でもより多くの生きるための「経験」をさせてください。

1年生理科

以前はアルコールランプでしたが今は使いません

空気の量を調整します

マッチをするのは小学校の理科の授業以来とか

3年生国語 「中毒」と「依存」について なるほどと思わせる視点でした

グループでプレゼンをし、互いに評価をします

資料をもとに、相手にわかりやすく説明する

プレゼン力はこれからの社会で必要な力です

 

7月8日(木)  部活動壮行会リハーサル

 明日は部活動壮行会。放課後、生徒会を中心にリハーサルを行いました。1,2年生はリモートの映像による応援となります。初めての試みなので失敗もあるかもしれませんが、壮行会ができることで80%は目的達成だと思います。

 また、壮行会終了後に、体育祭で実施できなかった部活動対抗リレーを実施することになっています。雨天中止となります。グランドコンデションが回復することを祈ります。

 3年生の保護者の皆様は各家庭1名となりますが、参観よろしくお願いします。

 

7月7日(水)  2年生家庭科 調理実習

 コロナ感染予防対策としてさまざまな制限があり、昨年度は家庭科の授業での調理実習ができない状態でした。今年度、2年生の家庭科で久しぶりに調理実習を開始しました。リンゴの皮をむき、なべで水分をとばしてリンゴジャムを作る授業です。

 密を避けるために人数の半分は廊下の机で学習し、調理室の人数を減らしての実施です。また、なべや包丁などの料理器具は共用をせずに個人で使用。試食も対面にならない工夫をしています。他の学年でも制限がある中、工夫をして行っていく予定です。

 2年生は校外学習の保護者説明会を行いました。ご参加ありがとうございました。

リンゴの水分を飛ばして

器具の共用は避けます

出来上がり

リンゴの皮むきの結果 ご家庭でも包丁を使う機会をぜひ与えてください!!

密を避けるため半数の生徒は廊下で学習

 

 

7月5日(月)  部活動壮行会に向けて

 7月9日(金)の部活動壮行会に向けて準備が始まりました。今日は昼休みに部長会を行って日程や内容の説明を行いました。

 当日、体育館には選手と3年生、3年生保護者が入り、1,2年生は教室でライブ映像を見る形式になります。吹奏楽部も入退場曲と校歌を演奏する予定です。例年とは異なる工夫をしたうえでの実施となります。3年生は最後の大会に向けて気持ちを高め、1,2年生はユニフォーム姿の3年生をしっかり目に焼き付けてほしいと思います。3年生の保護者の皆様は、1名だけの参観になりますが、ご理解をお願いします。

 五時間目、3年生は修学旅行の準備として、ホテルからの経路をタブレットで検索、1,2年生は到達度テストの個票の返却と1学期の振り返りを行いました。繰り返しになりますが、結果だけでなく、過程(プロセス)はどうであったかを考え、次に生かしてほしいと思います。

3年生 ホテルの経路をタブレットで確認

タブレットの活用も見慣れた光景に

2年生 個票をアドバイスをしながら返却

1学期を振り返りって2学期につなげてほしい

 

7月2日(金)  美術部の活動

 美術部の部誌「気韻生動」が発刊されました。美術部が活動している美術室の前にフリーペーパーとして置いてあったので手にとって内容を見てみると、個性的な多くの作品が掲載されていました。また、美術室の中にも目標の入ったイラストなどの作品が多く展示されています。他の部活動のように大会やコンクールがないため、活動の様子が分かりにくい状況ですが、作品を多くの生徒が見ることで部員のモチベーションが向上すると思います。

 本日、松戸市教員委員会からの文書「 新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る閉鎖の措置について(お知らせ)」が発出されました。昨日お知らせした宿泊行事における対応の変更に続き、学級閉鎖等の基準が「生徒が陽性となった場合」と「生徒が濃厚接触者となり発熱等の症状がある場合」に変更になりました。5日(月)からの実施になります。改訂された「ガイドライン」は月曜日に学校HPでお知らせします。

 

    

7月1日(木)  今日の授業の様子

 今日から7月。一学期も残り少なくなりました。定期テスト、3年生は到達度診断テストも終わりほっとしたことだと思います。答案の返却は昨日終わり、今日の授業では解答の解説をしている教科が多くありました。評価については、点数だけによるものではありません。学習に向かう姿勢や過程・プロセスをはかるノート、ワーク、プリントなどの提出物も大切になってきます。

 生徒たちの様子をみると、全体的に疲れている感じがします。天候状況や勉強疲れ、部活動の疲れなどから体調を崩している生徒も見受けられます。体調管理には気をつけてほしいと思います。

1年生英語

ペアで練習

2年生女子体育

バレーボール

 

6月30日(水) 答案返却

 今日は各教科、答案の返却を行いました。特別時程で点数の確認と解説をしました。当然のことながら点数に一喜一憂。前にも書きましたが、点数をとることだけにとらわれず、現時点での日々の学習の成果であるととらえてほしいと思います。そして、結果をもとに、その原因(学習時間不足・理解不足など)を考え、次の定期テストに向けて、授業態度や家庭学習の改善を図ってほしいと思います。ご家庭でも次の定期テストに向けてのあたたかい声掛けをお願いします。(反省をしていることが前提ですが・・・)

 

6月29日(火) 進路保護者会

 5時間目、進路保護者会を行いました。大変多くの保護者の皆様の参加をいただき進路に対する意識の高さを感じました。また、1、2年生の保護者の皆様も70名近くの参加があり驚きました。

  子どもたちには、今後人生の中で何度も「進路選択」「進路決定」をしなければならない節目が訪れます。今回はそのスタートです。大切なことは、子ども自身が己と真剣に向き合い、前向きにチャレンジすること、保護者の皆様には、決まった進路先に誇りを持って進めるように、子どもの希望を大切にしながら、性格や特性・家庭状況等をふまえて子ども自身が納得できるように助言をお願いいたします。

    

6月28日(月) 松戸市総合体育大会始まる

 6月26日(土)松戸市運動公園プールで松戸市総合体育大会の最初の競技として水泳大会が行われました。結果は6種目で4人の選手が3位入賞を果たし、7月30・31日の県国際総合水泳場で行われる県総合体育大会に出場します。また、3年生の長市翔和さんと森住咲百合さんは、松戸市のリレー代表にも選ばれました。おめでとうございます!

 夏の大会、吹奏楽部コンクールに向けて、7月9日(金)に部活動壮行会を行います。感染状況をみながら映像配信をするなどの工夫をして実施の予定です。

 

6月24日(木)  合唱練習 1年生タブレットの設定

 感染症対策を講じながら合唱練習を少しずつ始めています。マスクとフェイスシールドをつけ、できるだけ距離をとれるように教室と廊下に分かれて行うなどの工夫をしています。現在のところ、10月に森のホール21で合唱コンクールを実施する予定ですが、感染の状況により一堂に会せない場合は、映像配信で行うことなども想定しています。安心安全と生徒の達成感を天秤にかけながらの工夫はまだまだ続きます。

 昨日と今日で1年生のタブレットの初期設定を行いました。先生の指示でパスワード設定などを行っていましたが、すぐに理解をしててきぱきとこなしている生徒が多くいました。授業での活用や家庭に持ち帰っての活用などを徐々に進めていきます。

女子は廊下で マスクとフェイスシールドを着用

男子は教室で 体面にならないように壁に向かって

黒板に映像を移してパート練習

 

1年生のタブレット設定 

パスワードの打ち込みも手慣れた様子です

 

 

6月23日(水)  定期テスト3日目 2年生校外学習に向けて

 社会と保健体育、3年生は技術家庭科のテストをもって定期テストが終了しました。部活動も再開しました。生徒たちはこの後返却されるテストの点数が気になると思いますが、点数をとることが最終目的ではありません。身につけた力を実社会で活用できること、いわゆる「生きる力」をつけることであり、自立した大人になることを目指しています。ご家庭でも当然のことながら点数を気にされると思いますが、日々の学習のプロセスを重視していただけたらと思います。

 放課後、2年生は校外学習に向けて実行委員と班長の話し合いを行いました。今日はルールなどについてたたき台をつくり、今後学級で話し合いを行います。2年生校外学習の学年目標「229×責任=信頼」の具現化を目指して!

  

2年生校外学習に向けて

主体的に考えてルールづくりを

 

6月22日(火)  定期テスト2日目

 今日は理科と英語を実施。英語は1年生にとって初めてのテストであるためより緊張したことだと思います。小学校からの積み重ねもあるでしょうが、これまでとは大きく違ったものでしょう。リスニングにも慣れていってほしいと思います。

 朝の学習や自学の時の学習方法は各自のやり方があります。ワークを見直す、プリントをやり直す、教科書を読む・・・。自分の学習方法を確立していくことが必要ですが、他の人のやり方を参考にすることも必要です。

登校風景 

制服とジャージが混在 今後も自分で判断して

テスト前に清掃 本校生徒は掃除も真面目によくやっています

2年生校外学習の学年目標 内容はもちろん、じの上手さに関心!

 

6月21日(月)  定期テスト1日目  今日は夏至

 今日は夏至、昼の長さが一番長い日となります。夏至のようにテスト勉強も長くできるといいのですが。

 定期テストの期間中は標準服(制服)での登校になります。現在、コロナ対策として校内服(ジャージ)可となっていますが、どの段階で標準服(制服)登校にするか検討中です。

テストの様子 標準服(夏服)も新鮮です

7組体育の様子 

 

6月17日(木)  放課後学習会

 いよいよ定期テストが近くなってきました。各学年、放課後に学習会を行いました。今回は行事の関係で一回だけの実施となってしまいました。

 教科の先生に質問したり、友達と教えあったりしながら学習をしています。学習できる期間はまだ3日あるので、計画的に学習を進めてほしいと思います。ただ点数を取ることを目標にするのではなく、ワークのまとめやプリントなども評価されます。「どのように学習するか」も問われます。

 

6月14日(月)  いよいよ梅雨入り  配付物の確認を!!

 今日、関東甲信がやっと梅雨入りしたとみられるとの報道がありました。例年より4日ほど遅く、この夏は暑くなりそうとも報じられています。気温だけでなく湿度が高ければ熱中症の危険性はより高まりますので、エアコンや扇風機をうまく活用していきます。

 「6月の様子」にあるように、今日は給食、水泳指導、総体予選、保健だより等をはじめ、多くの配付物があります。普段から学校からのお知らせ等はきちんとご家庭に届いているでしょうか。家庭への連絡が滞ることがないようにこのHPの充実を図っています。配付物についてはご家庭で機をとらえて確認してください。

1年生英語

手もよく挙がっています

1年生音楽 フェイスシールドとマスク

少しずつ歌の練習も行っています

1年生美術

スケッチに集中して取り組んでいました

  

6月10日(木) 今日の授業の様子

 「6月の様子」にもありますように、朝から気温が高く、体調不良の生徒が増えてきました。コロナ対策と熱中症対策の両方に気を付けなければならなくなりました。エアコンや大型扇風機などをうまく活用しながら対応をしていきたいと思います。

 ジャージの着用については、本校では体育の授業は除き、着てはいけないとする指導はしていません。また、制汗剤の使用についても無香料のものは使用可とし、使用する場所や時間を考えるように指導しています。

 このようなことについても、「主体的に考え、判断し、行動する力」が必要であると考えます。

 

6月9日(水) 授業の様子 教科書展示会について

 しばらく更新ができませんでした。

 昨日に続き、今日も暑い一日でした。定期テスト前ということもあり、朝の読書の時間、学習計画表に学習内容を記入している生徒も見受けられます。計画表にきれいに記入することが本来の目的ではなく、自分の立てた計画に従って主体的に学習することが目的です。ご家庭でも学習状況については時折確認をお願いします。

 6月11日(金)から6月24日(木)までの期間、使用している教科書の展示会が開催されます。今年度は「キテミテマツド」9Fのアートスポットまつどで土日も展示されます。教科書は改訂されるごとに見やすくなり、SDGsの内容やQRコードも掲載されています。興味のある方はご覧ください。

2年生理科 熱反応の実験

鉄と活性炭を混ぜ、食塩水を入れると発熱

温度が上がる状況を記録し、グラフ化

1年生国語 お気に入りの品をスピーチします

メモを基に発表のために原稿用紙にまとめます

社会の教科書 SDGsとの関連が示されています

国語の教科書 写真がきれいです

  

6月3日(木) 1年生道徳の授業の様子

 5月18日から始まった教育相談週間が終わります。今後も悩みごとや相談したいことがある時は遠慮なく相談ください。

 5時間目、1,2年生は道徳、3年生は定期テストの計画づくりを行いました。本校では、道徳の授業は学年の職員がローテーションで行っています。5時間目の眠くなりやすい時間ですが、集中して取り組んでいました。

 

 

 

6月2日(水)  形」ではなく「質」の向上を

 朝の登校と朝読書の時間の様子をお伝えします。

 打ち合わせのある日を除き、登校時はできるだけ校門に立つようにしています。加えて各学年の職員は昇降口で生徒とあいさつを交わしています。目的はあいさつを交わすこと、校門に立つことでスピードを出す車に注意を促すことです。

 ここ数日で「あいさつ」が大きく変わりました。これまでほとんど返さない生徒や声の小さかった生徒がとても少なくなり、反対にきちんと頭を下げたり、立ち止まって丁寧にしたりする生徒が大幅に増えました。教室を見て回っている時も同様です。これは生徒総会の特別議案で話し合った結果だと思います。生徒が必要性に気が付けば「質」が変わることを認識しました。

 朝読書については、全校で「静」の雰囲気の中で取り組めています。これについては残念ながら「形」はできていますが、「質」が伴っていないことが見受けられます。行事が一段落して「行事への取り組み」から「学習」へと軸足を移す時期であることから、読書や学習内容の「質の向上」を図っていきたいと思います。 

1年生 朝の会

全校でしゃべっている生徒はほぼいません

定期テスト前ということもあり自学をしている生徒もいます

「何を読むか」質を上げていくことが必要です

6月1日(火)

 6月になりました。昨年度を考えてみると、6月1日は正式に分散登校が始まった日です。4月からこれまでを考えると、いかに昨年度はいろいろなことができなかったか、そして今年度はいかに多くのことができているのか感慨深いものがあります。コロナ終息のゴールへのトンネル出口はまだまだ先ですが、少し光が見えるような気がします。

 3年生修学旅行の延期は大変残念です。しかし、これまでの準備は決して無駄にはなりません。学年職員は、生徒たちの思いを大切に考えながら、次にできることを考えていきます。

 教育実習生の研究授業がありました。生徒たちの反応もよく、授業を成功させようとする気持ちが伝わってきました。教育実習生の二人には教員採用試験を突破しぜひ教員になってほしいと思います。 

 

1年生数学 

累乗の考え方、解き方を学習

2年生社会

グラフなどをもとに少子高齢化の問題について考えました

 

5月28日(金) 三中の新たな歴史となった生徒総会  

 5.6時間目、webによる生徒総会を行いました。私も同じ時間にweb会議があったため、最初の場面しか見ることができませんでしたが、大変うまくいったと聞いております。

教頭先生から伝えてもらった講評を掲載します。   

生徒総会講評 

 はじめに、生徒会本部役員をはじめ、中央委員、委員会委員長、各部の部長のリーダーのみなさん、今日までの取り組み、本当によく頑張っていました。初めてのwebでの取り組みは大変だったと思いますが、三中の新たな歴史になりました。

 これまで、議案書討議や、特別議案に対する話し合いを見て回りました。各学級で、議案書の内容に対する小さな疑問や、特別議案「あいさつ」について、自分たちの取り組み状況などよく考えて話し合っていたと思います。

 いつも話をしている、「主体的に考え、判断し、行動する力」をつけるためには、なぜなんだろう、どうしてなんだろう、と疑問をもつことが必要です。あいさつにしても、言われたからするのではなく、なぜする必要があるのか、どうすればよりよくなるのか、と考えれば、次に行動に移すことができます。

 これまでも、生徒会や中央委員による、学校全体を考えた主体的な取り組みが行われています。三中をさらによりよくするために、今日の生徒総会をきっかけに、学校生活のほかの場面にも広げていってほしいと思います。

 

5月27日(木) 全国学力・学習状況調査  授業におけるICT機器活用の工夫

 強い雨の予報により警戒していましたが、現在のところ緊急下校等の対応をする状況ではなくほっとしています。しかし、今晩降り続いた場合、明日の登校時についてはご注意ください。

 3年生の全国学力・学習状況調査を実施しました。普段実施している定期テストとは出題の趣旨が異なるため戸惑いもあったと思います。どのテストでも同じですが、結果を次に生かしてほしいと思います。

 授業では、タブレットの活用だけでなく、電子黒板機能のついたプロジェクターも活用しています。ただし、どの教科、どの授業でもということではなく、効果的な場面を考えて活用しています。

 

 ◆◆授業でのプロジェクターの活用◆◆

5月26日(水) 生徒総会に向けて

 昨日の体育祭に続き、金曜日にはwebシステムを使った生徒総会を行います。放課後に生徒会本部役員を中心に中央委員や部長が集まり、事前の打ち合わせを行いました。タブレットで映像が映るか確認をしましたが、通信環境があまりよくなくなかなかうまくいかないようです。

 タブレット一人一台の環境は整っても、通信環境の問題、「どう使うか」が課題として残ります。大変便利で効果が期待される教育機器ではありますが、課題が山積している学校では時間と工夫がもう少し必要です。

 

5月25日(火) 令和3年度体育祭 完結!!

 天気にも恵まれ、令和3年度の体育祭を完結することができました。特に役割分担をしてはいませんでしたが、「2年生のために」という思いから、朝いくつかの部活動の生徒たちが、ライン引き、本部設営、くい打ち、のぼり準備などを行い、先日の体育祭と変わらない環境の中で体育祭を行うことができました。

 結果は白組の優勝。閉会式で2年生の松本さん、勝本さんのリーダーから「勝敗は関係ない」という言葉がありました。また、最後に2年生から3年生1年生へお礼の気持ちを伝える場面もあり、全校の団結が強まったことを実感しました。

 PTA役員をはじめ、保護者の皆様、ご理解とご協力ありがとうございました。

朝の準備

思いは「2年生のために」

2年生個人レク種目

2年生学級対抗リレー

2年生学級対抗リレー

2年生団体種目

「今日の2年はいい波乗ってんね~」

色別対抗リレー

赤組全校ダンス

白組全校ダンス

 

  

5月24日(月) 今日の様子

 いよいよ明日は2年生の体育祭。当初予定では雨の確率が高かったのですが天気は大丈夫のようです。明日、三中体育祭の完結を目指します。

 昼の放送で、3年生中央委員の波多野さんからは給食時の無言移動についての話、生徒会長の鈴木さんからは生徒総会特別議案である「あいさつ」についての話がありました。教師の指導だけでなく、生徒の側から学校全体について考えようとする主体的な取り組みがなされていることをうれしく思います。

 鈴木生徒会長の話をうけ、5時間目は「あいさつ」についての話し合いを各学級で行っていました。あいさつは、コミュニケーションツール、一日の始まりが気持ちよくスタートできるもの、礼儀として必要なものなどと多く挙がっていました。「しなければいけないから」ではなく、なぜ必要なのかを考えて行うことが大切だと思います。生徒総会での話し合いも楽しみです。

 

5月21日(金) 今日の様子

 風が強くじめじめした一日でエアコンもつけました。このような天候からか、全体的に体調を崩している生徒が多くいます。週末の健康管理にご留意ください。病院にも行きにくい状況ですので、休ませる勇気も必要だと思います。

 5時間目、3年生は体育館で進路集会を行いました。進路の準備も始まります。進路指導主任から進路選択をするにあたっての考え方や進路希望調査の書き方などについて説明がありました。

 2年生は火曜日の体育祭に向けて、クラスごとにダンスの練習。一度下がってしまった気持ちをもう一度高めて火曜日に臨んでほしいと思います。

3年生進路集会

メモをとりながら真剣に聞いていました

2年生ダンス練習

教室や廊下で練習

火曜日に向け気持ちを盛り上げて!!

 

 

5月20日(木) 今日の様子

 昨日、松戸市運動公園陸上競技場で松戸市中学校陸上大会が行われました。無観客で拍手だけの応援となりました。雨が途中から降る中、気温も低くコンデションづくりに苦労したようです。その中でも、2種目で入賞をすることができました。

 5時間目は生徒総会に向けて、各クラスで議案書の読み合わせを行い、疑問点などを出す話し合いを行いました。1年生もJAS活動について、部活動の部費について、委員会の方針についてなど疑問に思ったことを発表していました。 

◆◆2年生の体育祭について◆◆

 本日、2年生体育祭についてのお知らせを配付しました。25日(火)5時間目、6時間目に実施することを計画しています。1,3年生も準備や応援などで全校生徒が参加し、体育祭を完結させたいと思います。

 急な決定で申し訳ありませんが、2年生の保護者の方の参観もできますので、都合のつく方はご参観ください。その際は健康チェックシートの提出、リストバンドの着用をお願いします。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

5月18日(火) 生徒総会に向けて

 5月28日(金)の生徒総会に向けて準備を行っています。今年の生徒総会は、体育館に全校生徒を集められないため、webシステムを使って映像中継し、質問はチャット機能を使って行うことを計画しています。GIGA構想によりタブレット等のICT環境は整ってきているところです。それをどのようにツールとして活用し教育的効果を高められるか、取り組んでいるところです。

 今日は代表委員会で、生徒会本部役員が時間をかけて作成した議案書を配付し、読み合わせの説明を行っていました。代表委員は真剣に話を聞いていて、説明もとても上手でした。

議案書の表紙 作成には多くの時間と労力がかかっています

今年度のスローガンは「清」

代表委員は真剣に説明を聞きます

本部役員の説明

 

5月15日(土) 体育祭 次は2年生を加えて完結を!!

 「翔舞~舞え592の魂~」をスローガンに、三中の伝統ある体育祭を2年ぶりに行うことができました。結果は赤組の優勝。白組も健闘し、後半は団結をして巻き返しを図り、ダンスは笑顔いっぱいでした。それぞれのリーダー、ダンスリーダー、実行委員の力で、コロナ禍の中、新しい体育祭の形をつくり、そして体育祭の新たな歴史をつくることができました。

 1年生はてきぱきと動き、素早く行動できていました。次は自分たちが引っ張る側になることを自覚してほしいと思います。3年生は日に日に一人一人が、そして学年全体が成長して今日の体育祭をつくりあげました。この達成感を明日からの生活に生かすことを期待します。 

 今日の体育祭は終わりましたが、三中の体育祭はまだ完結はしていません。このあと、2年生を加えて、全校が揃って完結させたいと思います。

 保護者の皆様、地域の皆様、今日は一日ありがとうございました。

   

 

 

5月14日(金) 明日の体育祭の実施について    

 昨夜の連絡メールのとおり、生徒の同居人の方の新型コロナウイルス感染症陽性が判明したことにより、当該学年は今日から学年閉鎖となりました。このことから、体育祭について様々な観点から時間をかけて検討した結果、明日、当該学年を除いた学年で実施することとしました。理由はさまざまありますが、主として、3年生の修学旅行や定期テストが控えていることから、1学期中に全学年が揃っての実施が日程的に難しいこと、延期したとしても再び学年、学級閉鎖のリスクがあること、準備期間をとおし、生徒の気持ちが高まった状態で実施させたいと考えたこと、などによります。

 当該学年は今後チャンスがあるとはいえ、昨年度、行事等ができずに悲しい思いをしたことは誰もが同じです。そこで、当該学年の体育祭は日を改めて行い、実施にあたっては、当該学年だけで行うのではなく、本校体育祭の目的である「全校で実施した意識」を持たせることができるように、全学年が関わり、全校ダンスや色別対抗リレーなどを全生徒揃って実施することを計画しています。その際は当該学年の保護者の参観も検討しているところです。現在、閉鎖期間もはっきりしないため、開催日程等は未定ですが、決まり次第お知らせいたします。

 この判断は決してベストとはいえませんが、生徒の思いを大切にしたうえで進めてまいりたいと思いますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

5月13日(木) 体育祭準備期間4日目

 予行練習の予定でしたが、気温が低く雨の心配もあったため、明日に延期をしました。

 初めての取り組み「全校ダンス」は三中の新たな歴史となります。白組は「Mrs.GREEN APPLE」の「青と夏」、赤組は「WANIMA」の「やってみよう」の曲にのせて踊ります。各色ともに、3年生のダンスリーダーを中心に取り組んでいます。短時間の練習でありますが、練習ごとに上達しています。

 参観は3年生の保護者のみとなってしまい、大変申し訳なく思っております。1,2年生の保護者、地域の皆様には、次の機会で生徒たちの成長した姿をご覧いただきたいと思います。

◆◆保護者の皆様へのお願い◆◆

 感染予防とトラブル防止の観点から以下の点についてご理解ご協力をお願いします。

①   「健康チェックシート」の提出とリストバンド着用を確実にお願いします。

②   トラック周囲でのシート等による場所取りはご遠慮願います。

③   ソーシャルディスタンスを保ち、場所を譲り合ってご参観ください。

④   1,2年生の保護者の皆様の学校周囲での参観は、無用なトラブルや地域住民の方への迷惑となりますのでご遠慮願います。

◆◆3年生団体種目◆◆

 4人一組でブルーシートに大玉をのせて運ぶクラス対抗リレーです。大玉が軽いため浮いてしまうのをどううまく対応するかが勝利のカギとなります。

 ◆◆ダンス練習◆◆ 

5月12日(水) 体育祭準備期間 3日目

 今日は暑くもなく肌寒さもなく体育祭練習にちょうど良い天気でした。

 朝読書の時間に校内を見回わると3年生、2年生は体育祭準備期間であるにもかかわらず、静かに朝読書に取り組んでいました。同時並行で学級の何人かが係集合などを行っている中でも、影響されずに普段と変わらず静かに読書ができていることに感心します。

 1年生も徐々にこの習慣(「動」と「静」の切り替えの習慣)が身についてくることを期待します。

◆◆3年生レク種目◆◆

 男子がナンバーカードを引き、その番号の女子と一緒にコース中間でくじを引きます。そこに書かれたミッション、タイヤ引き、バスケットボールのパス、段ボール運びなどをこなしてゴールします。

男子がナンバーカードを引いて女子とペアに

男女ペアでミッションをこなします

テニスボールを板に乗せてゴールを目指します

 

◆◆2年生団体種目◆◆

 クラス対抗で、タイヤに乗った人を運び、コーンでタワーをつくっていきます。3段タワーが完成したチームの勝利。

力を合わせないとなかなか動きません

タイミングも合わせて

コーンで3段タワーをつくります

あーあ、崩れてしまいました

 

  

5月11日(火) 体育祭準備期間2日目

 昨日の夏を思わせるような天気から一転、今日は少し肌寒さを感じる一日でした。朝から全体練習、学年練習、ダンス練習を行っています。

 各学年の練習の様子を見て感じるのは3年生の成長です。各競技ともにリーダーが中心に指示を出し、生徒主体に練習が進んでいます。当然、事前に教師のアドバイスがありますが、指示をそのまま伝えるのではなく、リーダーが伝えるべきことを自分なりに組み立てて指示をしています。また、指示を受ける側もしっかりと受け入れようとする姿勢を感じます。さすが3年生!!

◆◆ 2年生レク種目 ◆◆

 男女分かれてスタートし、バットでぐるぐる5回周り、ラケットにボールをのせて箱に向かいます。その後、男女が同時に箱の中のカラーボールを同時に取り出し、色が合ったらバレーボールを箱にのせてゴールへ!!

バットを頭に、5回ぐるぐる

ラケットにボールをのせて

カラーボールの入った箱で合流

同時にボールを取り出し色が合ったら合格!!

バレーボールを箱にのせて

落とさないようにゴールに運びます

 

5月10日(月) 体育祭準備期間突入!!

 今日から体育祭準備期間になりました。1,2時間目は学年ごとに体育祭に向けての心構え、各競技の説明などを行いました。3時間目からは全校での練習に入りました。

 3年生は「第三中学校の体育祭」を知る唯一の学年です。3年生は2時間目に「体育祭決起集会」を実施し、実行委員やリーダー、ダンスリーダーからの抱負や紹介がありました。最高学年としての伝統を伝えていく決意と、新たな伝統を築いていこうとする意欲を強く感じました。

◆◆体育祭の保護者の参観について◆◆

 本日、プリントで体育祭保護者参観についてのお知らせを配付しました。当初は屋外であることや、生徒の様子を見ていただきたいとの思いから、全校の保護者の皆様の参観を予定しておりました。しかし「まん延防止等重点措置」が延長されたことや、国の観客数を半分に制限する等の対応を受け、苦渋の決断として参観を3年生の保護者のみに限定をさせていただきます。大変申し訳なく心苦しい思いでいっぱいです。どうぞご理解のほどお願いいたします。

 

●三年生「決起集会」の様子●   各リーダーからの話

実行委員のあいさつ

実行委員から

ダンスリーダーから

さすが3年生 聞く態度が真剣

 

 

●●全校練習●●

3年生実行委員から

白色リーダー

赤色リーダー

赤色の実行委員たちの紹介

 

5月7日(金) 体育祭、修学旅行の取り組み

 来週から本格的に体育祭の取り組みが始まります。体育の授業では既に全校ダンスの練習が始まっています。3年生の授業では、男女合同で練習を行い、ダンスリーダーが中心となって取り組んでいました。

 また、3年生はこの後、修学旅行も控えています。5時間目に班別行動の計画について、旅行会社の方と日程の確認をしていました。

 いずれにしても、新型コロナウイルスの感染状況が心配です。「まん延防止等重点措置」の延期が濃厚となっていますので、今後対応策についてはお知らせしてまいります。

 PTAから熱中症対策として「塩分チャージ」をいただきました。放送で配ることを伝えたところ、歓声があがっていました。ありがとうございました。

  

4月28日(水) 今日の授業の様子 

         学校ホームページ閲覧数80万回達成!!

 昨日、学校ホームページのアクセス数が80万回を超えました。昨年5月の段階では約51万回だったので、1年で29万回アクセスしていただいたことになります。1日平均にすると約800回のアクセスとなります。

 「〇月の様子」(教頭先生が作成)は主に生徒に向けたメッセージを、「校長より」は保護者、地域の皆様に向けたメッセージを配信しています。また、「活動報告」では、部活動の大会は無観客であることからできるだけ写真によって様子をお知らせしていきます。

◆今日の授業の様子◆

2年生社会

「領土」について

2年生美術 メタルレリーフの制作

下絵を考えています

3年生数学 3年生の授業に向かう姿勢はとても向上しました

計算の解き方を考え、教え合う学習

1年生理科 

教科担任が事前に「つつじ」と「アブラナ」を摘んできて、生徒一人一人に配付

2年生理科

実験の結果をまとめています

 

4月27日(火) ◆「主体的に考え、判断し、行動する力」の実践◆

 3年生の中央委員が、最近の給食移動時のおしゃべりが増えてきたことを課題としてとらえ、注意を促すカードを示す取り組みを今日から始めました。3年生中央委員に聞いたところ、無言移動に慣れていない1年生のおしゃべりが多かったそうです。今日の取り組みでかなり改善されたと効果を感じていました。また、今後さらに望むことは、注意されなくても自然とできることだと話してくれました。

 3年生の取り組みは、まさに「主体的に考え、判断し、行動する力」の実践であると頼もしく感じています。とても嬉しく思います。

3年生中央委員の「無言」提示の取り組み

ほとんどしゃべりは聞こえませんでした

給食委員のアルコール消毒の活動

給食委員は食券も回収

調理員さん、職員の配食

一人一人のトレーに乗せるのはかなり大変です

 

4月26日(月) 部活動春の大会

 今週末も陸上競技部、ソフトボール部、バスケットボール部、卓球部の大会が行われました。陸上競技部の大会は感染対策として、選手・顧問以外の学校関係者は観戦ができませんでした。その他の大会についてはできるだけ学校ホームページの「活動報告」でお知らせします。各部活動の「活動報告」での写真にはパスワードをかけています。1年生の保護者の皆様には、先日のお手紙でパスワードをお知らせしました。2,3年生の保護者の方で忘れてしまった場合は担任を通じて確認ください。

 今日は千教研のため午前中授業となっています。職員は「特別支援教育」について講師を招いての研修会を行います。

男子卓球部

女子卓球部

女子バスケットボール部

男子バスケットボール部

 

  

4月21日(水)  今日は50分授業!!

 昨日に引き続き、気温がぐんぐん上がり、熱中症が心配になる一日でした。中学校の授業の基本は50分授業です。行事等の関係上45分授業もありますが、生徒たちにとって今年度初めての50分授業であったためかなり疲れていました。

 1年生は仮入部期間で、部活動も始まりますので、ご家庭で体調の管理には気を付けていただきたいと思います。 

 4月20日(火) 

◆◆ 今日から松戸市に「まん延防止等重点措置」が適用 ◆◆

 松戸市教育委員会からの文書を配付しました。本人だけでなくご家族の方が体調を崩した段階で「登校を控える」、「学校に連絡をする」等の対応を引き続きお願いします。

 なお、緊急連絡用の電話番号等をお知らせする文書も併せて配付しました。 

●● 今日は『穀雨』 「新体力テスト」を実施 ●● 

 今日はさわやかな天気の中、1時間目から「新体力テスト」を実施しました。クラスでまとまって50メートル走、ボール投げ、走り幅跳びや反復横跳び、長座体前屈などの種目を実施。体育委員を中心に各クラスがまとまっててきぱき行動していました。種目を実施する時にはマスクを外し、終わった後にはつけるなど各自が意識できていることに感心しました。これからの季節は、感染症予防とともに熱中症予防も必要となってきます。

 また、1年生の代表者が、2,3年生のクラスに行き、昨日の「新入生歓迎会」の感謝の気持ちを緊張しながら伝えていました。

   

4月19日(月) 新入生歓迎会 1年生も給食が始まりました

 5時間目に「新入生歓迎会」を実施しました。感染防止のため、1年生だけが体育館に集まり、映像により生徒会や2年生、3年生が準備をした学校生活や部活動の様子を見る形での実施です。

 生徒会、2,3年生は、映像での発表を行いました。短い準備期間でありながら、昨年度末の「3年生を送る会」での発表の時よりも、自分たちでアイディアを出し合い、工夫をしての取り組みになりました。4時間目の3年生の準備集会で、学年委員長であり実行委員の波多野さんが、「先生方、撮影にご協力いただきありがとうございました。」とのあいさつがありました。この言葉からも生徒がいかに主体的に取り組む意識が高かったかがうかがえました。とても頼もしく思います。

3年生 「新入生歓迎会」準備会の様子  
2年生の1年生へのメッセージ  
「新入生歓迎会の様子」  

 

4月15日(木) 仮の時間割、2,3年生の給食が始まりました

 昨日とは打って変わって天気のよい一日でした。今日からまだ仮ですが、教科の授業が多くなり、2,3年生の給食も始まりました。

 5時間目は、1年生は道徳やピアサポート(ピア=仲間同士の支え合い)、2年生は新入生歓迎会の準備、3年生は修学旅行の班別コース決めや環境づくりを行いました。

 GIGA構想により一人一台配付されているタブレットは、生徒たちがごく当たり前のように活用している場面が増えてきています。

1年生体育 ゲームの要素を取り入れて

生徒が待ちに待ったおいしい給食です

1年生歓迎会のために生徒会が作成しました

3年生 修学旅行の準備

2年生 新入生歓迎会の準備

1年生「ピアサポート」

仲間と支え合う力をつけます

自分の考えを明確にする力をつけます

 

4月14日(水) 今日の授業の様子

 今日は朝から雨。週の中日ということもあり、生徒たちは全体的に疲れが見えました。(職員も同じです・・・)各学年ともに少しずつ授業が始まってきています。1年生は初めての教科担任制による授業で戸惑いもあろうかと思いますが、早く慣れてほしいと思います。

 2,3年生は明日から給食が始まります。これまでお弁当づくり大変だったと思います。1年生については、もう少しお弁当づくりをお願いします。金曜日は2.3年生保護者会が予定されていますので、よろしくお願いします。

2年6組学級目標

3年生 学年目標

2年生理科 元素記号のかるた

楽しみながら覚えます

1年生 校内探検

よく話を聞いています

2年生 英語 

2年生 体育

 

4月13日(火)   新型コロナウイルス感染症対策について

 昨日、松戸市教育委員会からの新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るお知らせを配付しました。全国的に感染状況については、依然として予断を許さない状況ですが、松戸市においては児童生徒間での感染事例が確認されていないことなどから、対応の一部が変更となりました。今後、新たなガイドラインを学校HPに掲出する予定です。大きな変更点は、本人、家族の方が陽性者、濃厚接触者になった場合、これまで学年閉鎖としていましたが、今後は基本的には学級閉鎖となる点です。 

 繰り返しになりますが、新型種の流行も懸念されることから、引き続きうがい手洗いの励行、本人ご家族の方の体調不良の場合の登校を控えること、学校に情報を速やかに伝えることをお願いします。

 

 ■■学年、学級づくり 組織づくり 人間関係づくり■■

 各学級では、学年、学級づくりや人間関係づくりを行っています。話し合いだけでなく、学年レクレーションなども工夫して取り入れています。慌ただしい日が続き、生徒も疲れていると思いますが、意欲的に活動しています。

3年生給食委員会役割分担決め

スムーズに決まったようです

1年生 学年集会

1年生 まだまだ緊張感が漂っています

3年生 班ポスターづくり

2年生 新入生歓迎会の準備

1年生 学年レク

〇×クイズを実施

笑顔があちらこちらで

少し緊張感もとけたようです

 

 

4月9日(金) 新たな伝統づくりの一歩

 昨日、令和3年度第74回入学式を挙行いたしました。新入生189名を迎え、2年生228名、3年生174名、全校生徒591名となりました。

 今日は全学年揃ってのスタートです。学級組織決めや新入生歓迎会に向けての話し合い、発育測定などを行っています。また、避難訓練を実施しました。

 2,3年生は、あいさつや朝読書などについて、昨年度よりも内容が一段階アップしたように感じます。上級生としての自覚が行動に表れていることがわかります。

朝読書の様子

静かに読むことに加え、何を読むかが重要です

2年生 学年委員会の話し合い

2年生リーダーとしてのやる気が感じられます

避難訓練 私語がほどんどないことに感心

  

4月7日(水) 3日目 入学式準備

 朝、各教室を回ってみると、学年や学級によってそれぞれ違った雰囲気があることがわかります。まだ緊張感のある学級、だいぶ雰囲気が和らいできた学級いろいろです。今後、さまざまな取り組みを通して変化していくのが楽しみです。

朝、教室には担任からのメッセージが

入学式準備 

卒業式同様に入学式の様子を教室に配信

教室ではこのようにして見ることができます

 

 

  

4月6日(火) 2日目 やや緊張の中での生活

 新年度2日目。朝校門に立っていると、生徒たちは少し緊張した面持ちで昇降口に入っていきました。また、朝の教室での様子もまだ緊張感が漂っていました。目標を決めたり、自己紹介をしたりしていく中で学級の絆を深めていってほしいと思います。

 昨日、お配りした「龍房の四季」の中で、学校教育目標の文言に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。

  誤)完成を高める(徳) → 正)感性を高める(徳)

 ■生徒会の決意発表(抜粋)■

 昨日の始業式での生徒会の決意発表をお伝えします。

 2年生 加瀬 亜彩夏 さん

・コロナウイルス感染症防止の意識を低下させずに、勉強や部活動、学校行事などに全力で取り組んでいきましょう。後輩のお手本となれるように、先輩としての意識を持ち、より一層がんばっていきましょう。

・新入生歓迎会、生徒総会や体育祭、合唱祭などの行事を工夫して作り上げていきましょう。2年生は初めてだからこそ例年よりもいいものに、3年生は最後の行事なので、最高学年として1,2年生を引っ張り、全員が楽しみ、良い思い出を作っていきましょう。

4月5日(月)18名の教職員、新たな仲間でのスタート

 着任式、始業式を行いました。新たに18名の教職員を迎え、新たな仲間で令和3年度がスタートしました。2.3年生代表の決意発表の内容を抜粋してお伝えします。

■各学年の決意発表(抜粋)■

2年生 中﨑 優行 さん 

・2年生として先輩を支え、後輩を引っ張り、学校全体を盛り上げて明るくしていきたい。・後輩の手本になれるように、一人一人責任感を持って行動したい。・部活動では、3年生を支え、3年生が悔いなく引退できるようにしたい。・今年度も制限があるかもしれないが、できることを前向きに精一杯行い、思い出に残る一年にしたい。

3年生 奈良 ゆり子 さん

・部活動では、自分たちの練習だけでなく、後輩たちに少しでも多くのものを残せるように最後まで引っ張っていきたい。・行事では、最上級生として、先月卒業した3年生のように、立派な姿を後輩に示せるように頑張りたい。・受験については、今からちょっとした隙間時間を有効に使う意識を持つことや、学習環境が整えられるよう周りを見て行動し、各委員会との連携を深めていきたい。・新たな仲間と助け合い、最後に笑顔で卒業できるように頑張っていきたい。

生徒会歓迎のあいさつ

新しく着任された先生の代表のあいさつ

2年生代表の決意発表

聞く態度もよく集中していました