10月21日(土)、第71回東葛飾地方駅伝競走大会が行われました。

 今年は、野田市総合陸上競技場(清水公園)をスタートし、松戸市立中部小学校前までの約32kmを10区間でタスキをつなぎタイムを競いました。台風が近づき雨が降る中でしたが、本校選手は、前日の壮行会での全校応援を受け、一人一人がベストを尽くすことができました。昨年のチームは、平成20年の7位入賞以来の最高順位となる24位という好成績を収めました。今年のチームは、練習を始めたころは昨年のチームに及びませんでしたが、チーム内で「支えあい」「鍛えあい」を続けた結果メキメキと力を伸ばし、本番では昨年度を1つ上回る23位という結果をつかみとることができました。

 PTA保体部の皆さま、応援していただいた保護者の皆さま、地域の皆さま、ありがとうございました。