10月12日(木)には上本郷小で、13日(金)には馬橋小で、小学校6年生を対象に三中生による三中紹介・PR企画が行われました。この企画は、昨年度に八ヶ崎小、八ヶ崎二小で初めて実施したものですが、今年度はさらに広げて上本郷小と馬橋小でも実施しました。今回は、職場体験学習として両校で活動していた2年生に三中を紹介してもらいました。

 上本郷小では、6年生4クラスの帰りの会で、高野くん、新鞍くん、佐藤さん、山内さんが三中ムービー・学校紹介バージョンを上映し、小学生の質問に答えました。来年度三中への進学を考えている児童はもちろん、そうでない児童も中学校での生活に興味・関心を持った様子でした。

 馬橋小では、来年度三中への進学を考えている児童がコンピュータ室に集まり、野内さん、宇野さん、河西さん、北川くん、佐々木くんが三中での学校生活を紹介しました。4人それぞれが、学習や生活、行事、部活動、給食など中学校生活の様子や三中の特色をわかりやすく説明しました。

 次は、10月17日(火)八ヶ崎二小、10月19日(木)八ヶ崎小、どちらも6年生の学年集会で同様の企画を実施します。担当は生徒会役員の3年生です。この企画を通して、三中学区の小学生に三中の様子を知ってもらい、半年後の中学校入学へ向けて夢や目標、希望を持ってくれることを期待しています。また、小学生や地域の方々に三中の良さが伝われば、と考えています。