9月22日(金)、合唱祭に向けての歌声延長練習がスタートしました。音楽の授業での練習はすでにスタートしていましたが、今日から合唱祭直前まで、帰りの会での歌声練習が通常の10分から30分に延長されます。合唱祭は11月2日(木)、今年も森のホール21(松戸市文化会館)で行われます。「支えあう 学びあう 鍛えあう」の生徒目標スローガンの下、各学級・学年が団結して素晴らしい歌声をホール一杯に響かせてくれる姿が、今年も期待されます。

 教室や割り当て場所(音楽室・体育館)での練習初日、教室と廊下に分かれてパート練習に取り組む学級、オーディションで指揮者を決定していた学級、担任の先生の熱い思いを受け止める学級、曲に迫るために歌詞の解釈を話し合う学級、早くも合わせ練習に挑戦する学級…、17学級がそれぞれの形で取り組みをスタートさせました。