9月7日(木)、曇り空の下、体育祭予行練習がスタートしました。体育祭本番がスムーズに行われるよう、競技者、係生徒の動きを確認しました。月曜日から雨が多く、校庭で十分な練習が行えていなかったため、競技のルールや用具の準備などを確認しながら進めました。競技に参加する生徒、それを応援する団席の生徒、それぞれの係の生徒、全校生徒が真剣に予行練習に取り組みました。しかし、後半に雨が降り始め、4つのプログラムと閉会式を残して中止になりました。

 9月8日(金)、前日の予行練習で実施できなかった種目と閉会式の練習を行いました。前日と合わせた総合得点は、白組691点、赤組646点。予行練習での総合優勝は白組となりました。応援賞は・・・予行では発表されず、本番に持ち込まれました。

 予行練習後は、学年種目の練習と、赤組・白組に分かれて最後の応援練習が行われました。赤組・白組どちらも、応援団・3年生を中心に気持ちを込めた練習が行われ、体育祭練習がスタートしたときとは比べものにならないほど力強い応援に仕上がりました。明日の本番では、競技・応援共に、白熱した戦いが期待できそうです。保護者の皆さま、地域の皆さま、明日は三中生の「真面目に頑張り、輝く姿」を温かく見守ってください。よろしくお願いします。