7月20日(木)、表彰・活動報告、1学期終業式が行われました。終業式では、各学年の代表生徒と生徒会代表から1学期を振り返っての反省や夏休み・2学期に向けた抱負が話されました。校長先生からは、夏休みにしかできない学びや体験をすることや、命を大切にし、安全に十分留意して過ごすことの大切さについてお話がありました。

 式終了後は、生徒指導主任より、夏休みの生活やSNSの利用について指導・啓発がありました。特に、SNSについては、先月の情報モラル講演会やその時の生徒の感想等を受けて、具体的な事例を交えてSNSのトラブルについて説明されました。話の要点は、「SNSでの人間関係トラブルは、加害者・被害者・傍観者が入り乱れたり、入れ替わったりなど、複雑化している」、「SNSを利用している以上、トラブルをすべて避けることは難しい」、「ケータイ・スマートフォン、SNSの利用にあたっては、家庭内でルールを決めて管理していくことが大切」、「適切に利用できないのなら“持たない”、”持たせない”、”持っていてもSNSを利用しない”ことも選択の一つ」でした。ご家庭でも話題に挙げていただきたいと思います。

 最後に、体育科から9月9日(土)に行われる体育祭に向けて、応援団長の紹介と組み分けの発表がありました。赤組は、1年2,3,5組、2年3,4,5組、3年1,2,3組。白組は、1年1,4,6組、2年1,2組、3年4,5,6組です。夏休み中にハチマキの用意をお願いします。

 1学期間、ありがとうございました。