5月25日(木)5,6校時、生徒総会が行われました。今年度も、事前に学級でじっくりと議案書を読み込み、前日には特別議題についての学級プレ討議を行って参加意欲を高めた上で、当日を迎えました。前半は、平成28年度の活動報告や決算報告、平成29年度の生徒会スローガンや各委員会・部活動の活動計画、生徒会予算案についての審議が行われました。生徒会本部から提案され、承認された今年度の生徒会スローガンは『継』です。昨年度『創』をもとに新たな取り組みが創り出されたことを受け、その伝統を引き継ぐ『継続』、あとを継いで盛んに起こす『継起』、という意味が込められているスローガンです。

 後半は、特別議題「清掃活動を向上させるためにはどうすれば良いか?」について、全校で意見を出し合って議論する、特別討議が行われました。議長の神谷くん(3-2)、浅川さん(3-4)を中心に、清掃活動の「現状」、その現状を招いている「原因」、「三中の目指す清掃の姿」、その清掃に向けた「改善策」について、活発な議論が展開されました。途中には、美化委員長の臼井さん(3-2)から、スライドを用いて、事前に行われた全校清掃アンケートの結果分析が報告され、議論がより深まりました。約60分の討議の間、発言希望のプラカードが上がっていない時間帯がないほど、白熱した話し合いになりました。最後には、「今後、自分たちの力で清掃活動を向上させていく」という基本方針が拍手多数で承認されました。今後、清掃活動向上のために、年間を通じて取り組んでいく「平成29年度重点プロジェクト」が代表委員会で決定され、取り組みがスタートする予定です。

 また、生徒総会の終わりには、平成29年度の「いじめ撲滅スローガン」が発表されました。4月の生徒集会を機に全校一人ひとりが考え、投票によって決定された今年度のスローガンは、

  『ひとつの言葉で傷つく心 ひとつの言葉で救える命』 3年5組 大久保 陽菜さん

                                    に決まりました。