2月28日雨の日の登校

 2月最後の日は、冷たい雨の中の登校となりました。三寒四温の時季です。これから、一雨ごとに春らしさが感じられるようになるでしょう。こういう雨の日も、子どもたちを見守ってくださる防犯指導員の方々、本当にありがとうございます。

2月27日5年生家庭科調理実習

 5年生が、ご飯作りと味噌汁作りの実習をしました。おうちでご飯研ぎの経験がある子もいますが、初めて体験する子が多かったようです。

 無事にご飯が炊けて、味噌汁もできました。味噌汁の具材は班でそれぞれ工夫したようです。「ぼくたちは、さつまいもを入れました」と教えてくれた班もありました。自分たちで作った調理実習の味は格別!?でした。

2月26日卒業を祝う会のビデオレター撮り

 今年度の卒業を祝う会は、感染症等の感染拡大防止のため、全校が体育館に集まるのを見送り、学年の発表をビデオレターの形で録画して学級で視聴することにしました。

 1年生から6年生、たんぽぽ学級のそれぞれの学年のアイディアがあふれた、6年生に感謝の気持ちを伝える発表が見られました。

2月25日菜の花咲く

 松飛台小に春がきた。校庭の菜の花が咲き始めました。葉っぱが大きいのが、今年の菜の花の特徴ですが、茎が太く、全体に大きいのが目を惹きます。

これから気温が少しずつ上がるにつれて、花壇が黄色く染まっていくのが楽しみです。

2月22日保護者会全体会と学習発表会

 保護者会全体会では、学校だより2月号でお知らせした学校アンケートの結果について、説明させていただきました。前年度を上回る高い評価をいただき、これからも改善をくわえながら、教育実践を積み重ねていきます。ご協力ありがとうございました。

 そのあと、1年~5年、たんぽぽ学級の学習発表会を実施しました。どの学年もアイディアにあふれ、特徴のある発表でした。たくさんのご出席、ありがとうございました。

2月21日陸上部がんばる

 今朝は北風が強く、寒かったですが、陸上部が練習に励んでいました。

 陸上部には、4年生、5年生にくわえて卒業間近の6年生の姿もありました。一人ひとりが自分の目標を持って、ダッシュを繰り返していました。

2月20日図工の作品2年・3年

 2年生がカッターナイフを使って、文字通り「カッターナイフタワー」を作りました。きれいな表うらのカラードフォルム(色画用紙)に切り込みを入れて、窓をつけています。1つの中世を思わせる国ができました。

 3年生は、「光と色のファンタジー」(ステンドカラー)に取り組みました。窓側に置いて日が射すと、とてもきれいに図柄が光ります。

2月19日もうすぐ卒業を祝う会2

 たんぽぽ学級のみなさんが、ダンスに磨きをかけていました。先日、2月2日(土)の松戸市合同学芸発表会で披露したダンスを体育館のステージの大きさに合うように、自分の立つ位置や踊りやすい場所を調整して当日に備えていました。がんばってください。

2月18日もうすぐ卒業を祝う会

 今週の水曜日の「卒業を祝う会」が近づいてきました。1年生が大きな声で練習していました。

 2年生はなんと、けん玉を使った発表です。当日がとても楽しみです。

2月15日コロッケ試食会

 学校支援地域本部事業のまとめの会として、この1年間、ご協力いただいたボランティアのみなさんにご出席いただき、コロッケ試食会とボランティア懇談会を開きました。

 コロッケは精肉店の赤城屋さんのご協力をいただき、ひまわりから摂れた油で揚げていただきました。ほんのり、ひまわり油の香りがしました。ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

2月14日クラブ活動最終回

 4,5,6年生のクラブ活動は本年度9回目で、最終回でした。手芸クラブのみなさんの作品の一例です。

 こちらは、イラストクラブのみなさんの作品の一例です。運動系、文化系合わせて10のクラブがありました。来年度はどのクラブに入るのでしょうか。みなさん、クラブを楽しみにしています。

2月13日待ち遠しい菜の花

 ボランティアさんが種をまいてくださった菜の花の葉っぱがどんどん、大きくなっています。「もうすぐ咲くかな」と菜の花を見ながら、6年生が登校していきました。卒業式の頃には、黄色い花がたくさん見られることを期待しています。

2月12日サケを放流

 先週の金曜日、理科担当の先生が江戸川に学校や家庭で育ったサケの赤ちゃんを放流しました。

 上手く育てば、約4年後に戻ってくるようです。元気に大きく育ってほしいと願っています。

2月8日3年生松戸市立博物館を見学

 3年生が社会科として、昔の生活様式を見学したり、体験したりして「かわってきた人々のくらし」について、学習を深めました。

 手押し式の井戸や家の中につるす蚊帳、袖がついた布団などを実際に使ってみました。また約50年前に日本で初めての団地といわれている常盤平団地の復元も見ました。たいへん盛りだくさんの内容でした。

2月7日4年生が市立松戸高校と交流

 4年生が総合学習の国際理解教育として、市立松戸高校の「マレーシア研修報告会」に行ってきました。この会には、東松戸小学校の4年生も参加しました。

 マレーシア研修を終えた高校1年生から、海外旅行に必要な物についての説明から始まり、マレーシアの言語や食べ物、文化などについて、班に分かれて、クイズ形式の話を聞きました。高校生との貴重な交流の体験となりました。

2月6日児童会役員引き継ぎ式

 本年度、がんばってきた児童会役員から、来年度学校を支えていく新しい児童会役員への引き継ぎ式を行い、「児童会のかぎ」がバトンタッチされました。

 8名の旧役員のみなさんは、児童会のみならず、普段の生活や部活動でも立派な態度が光りました。1年間、ありがとうございました。8名の新役員のみなさん、よろしくお願いします。

2月5日なわ跳びに挑戦

 子どもたちが連続の前跳びに挑戦しています。目標は、学年×100回です。1年100回、2年200回、3年300回、4年400回、5年500回、6年600回です。

 最初は上手く跳べなかった子も、練習するうちに、リズム感と体にばねがついてきて、目標を達成する児童が、増えてきました。寒い時季になわ跳びはぴったりです。

2月4日2年生の生活科「自分はっけん」

 2年生が生活科の学習で、自分の小さい頃の写真などを家庭から持たせてもらって、これまでの成長をふりかえっています。ワ-クシートに気づいたこと、感想などを書き込み一人ひとりが「自分はっけん」ブックを作ります。少しずつお家の方のご苦労がわかってくるのでは、と思います。

2月2日(土)造形作品展に出品

 松戸市文化ホールで松戸市小中学校造形作品展が開かれ、見学してきました。本校からは各学年代表の28点を出品展示しました。市内の小中学校のみなさんの創造性にあふれる作品やていねいな仕上がりの作品が、観る者に作者の気持ちをなにか語りかけてくる迫力を感じました。なお展示は2月3日(日)まで。

2月2日(土)たんぽぽ学級が学芸発表会出演

 松戸市民会館で第49回松戸市特別支援学級合同学芸発表会が開かれ、たんぽぽ学級のみなさんが参加しました。

 ダンス「友よ ーこの先もずっと…ー」を舞台全体を使って、大きく踊りました。最後は6年生2人によるパートもあり、練習の成果を十分に発揮したすばらしいステージになり、たくさんの拍手を会場からいただきました。たんぽぽ学級のみなさん、本当によくがんばりました。

2月1日うっすらと雪化粧

 昨晩に降った雪が芝生の法面に、うっすらと残って雪化粧の朝となりました。

 大きな菜の花の葉にも雪が積もっていました。今日から2月。寒さを吹き飛ばして、1年間の総まとめをしていきます。