9月22日水曜日 3年生の合奏「ゆかいなもっきん」・2年生まちたんけん

 3年生が音楽の授業で「ゆかいなもっきん」の合奏を聴かせてくれました。木琴だけでなく、本来リコーダーで吹くパートは鉄琴、さらに伴奏にミニキーボード、素敵な合奏でした。「この曲は私が小学生の頃、50年も前から、音楽の教科書に載っていた曲です」と言ったら、びっくりしていました。

  

 おまけの一枚は、2年生の子が町探検で拾い集めてきた宝物たち。ズボンの左右のポケットにいっぱい詰め込んであったものを披露してくれました。葉っぱや木の実、小石や古釘なんかも。身の回りから宝物を見つける輝く瞳、そしてそれを誰かにあげたいという心。ありがとう。とってもうれしかったです。

 

9月21日火曜日 オンライン授業研究会&中秋の名月

 講師の先生とzoomでつなげて、授業研究会を行いました。5年生と6年生の授業は数人ずつに分かれて参観。子どもたちはじっくり課題に向き合い、自分で考え、自分の言葉で説明しようとしていました。協議会は4教室に分かれて行い、講師指導はそれぞれの教室で受けました。オンラインでも、深い学び合いができました。来週は3・4年生の授業研究会です。

     

 今夜は、中秋の名月。ご家族でお月見をお楽しみください。写真は、本日19時頃の月です。

 

9月17日金曜日 松戸市理科作品展が終わり作品が帰ってきました

 ご紹介が遅くなり、すみませんでした。今年度は、出品者の家族限定ではありましたが、中止だった昨年度を思えば、松戸市文化ホールに児童生徒の作品が集められてよかったです。工夫作品の部では「しーそーはうす」(1年生)が佳作、「ぼくのつくるみらいの町」(3年生)が銅賞を、論文の部では「かいこのかんさつ」(2年生)が佳作、「ねこのかんさつ パート2・3」(3年生)が銀賞を、それぞれ受賞しました。

 明日からの3連休、台風が気になりますが、どうぞお健やかにお過ごしください。

 

9月16日木曜日 理科栽培委員による落ち葉掃き・小さい秋みつけた

 高学年になると、委員会活動という形で、学校生活の充実と向上のための諸問題を解決する活動を行います。本校には、児童会、安全整美、理科栽培、掲示広報、給食、保健、放送、図書、歌声、体育の10の委員会があります。今日ご紹介するのは、理科栽培委員会。夏の間は、輪番で花の水やりをしていましたが、この頃は、落ち葉掃きもしてくれています。

 

 おまけは、学校の敷地内で見つけた小さい秋。

   

 

9月15日水曜日 図書室前のお月様・夏休み作品展最終日

 読書の秋。スポーツの秋。食欲の秋。秋は、何をするにもよい季節です。「秋の日は釣瓶落とし」という通り、最近はすっかり日が暮れるのが早くなりました。外で遊べる時間が短くなるのは残念ですが、秋の夜長、読書を楽しむのもよいですね。

 学校の図書室前は、お月様特集になっています。中秋の名月は、21日火曜日だそうです。お天気だといいです。

 

 今日で、夏休み作品展が終わりです。緊急事態宣言下ではありましたが、希望する方には児童下校後の時間に見に来ていただきました。お子さんと一緒にじっくり見て回る保護者の方、ご両親や弟妹をうれしそうに案内する子、そんな姿にたくさん出会いました。開催してよかったなあと思っています。ありがとうございました。

 

9月14日火曜日 ピクトグラムでEnglish!

 LATと英語インストラクターがそろう日は、英語が手厚い!今日5年生では、東京2020ですっかりおなじみになったピクトグラムで、Can you do this? に swim  run  walk  cook   play baseball   play the piano   のように答えていました。3年生の国語の「くらしと絵文字」でも学びますが、言葉や年齢を超えて、見た瞬間にわかるピクトグラム(絵文字)は、まさにグローバル教育ですね。

 音楽室の前には、「証城寺の狸ばやし」。今月の歌(心の中で歌っています)は「Believe」。最後の一枚は、香りだけでなく、可憐なオレンジ色の花の姿でも存在感を放ち出した、正門前の金木犀です。

   

 

9月13日月曜日 兄弟学年で体力テスト

 2年生の体力テストの測定を5年生が手伝っていました。感染拡大防止のため、組む活動ができないので、上体起こし(腹筋運動)だけは見合わせ、そのほかの50メートル走、立ち幅跳び、握力、長座体前屈、反復横跳び、ソフトボール投げ、シャトルランを測定しています。5年生がとても頼もしかったです。

 

 緊急事態宣言延長を受け、短縮日課も9月30日まで続くことになりました。ご家庭や学童クラブのご理解ご協力に、感謝申し上げます。

 

9月10日金曜日 わかった!できた!もっと知りたい伝えたい!学びの原動力

 4年生の算数「角度」。今日は、急なすべり台と緩やかなすべり台で、180度より大きな角の求め方を考えていました。。「〇〇さんのかいた図を見て、どんな式になるかわかるかな?」180度にたす方法と、360度からひく方法があることを知り、それぞれの考え方に名前を付けて興味深く取り組んでいました。最後はジェットコースターでした。

 本校では、全学年全学級で、生きて働く知識・技能を獲得するために必要な、数学的な見方・考え方を働かせる授業について、研究しています。

  

 今朝、正門のところに立っていたら、金木犀の香りがしました。そういえば、6月にはくちなしが良い香りを放っていました。松ケ丘小には、香りで季節を知らせてくれる、素敵な木があります。

 

9月9日木曜日 夏休み作品展

 すべての作品を上手に写したとは言い難いのですが、子どもたちの夏休みの頑張りの様子が伝われば幸いです。

 

 

9月8日水曜日 校内授業研究・梨園さんとの絆

 松ケ丘小の先生方は研究熱心。学年や低中高学年別ブロックに分かれて学校全体で取り組む算数の研究のほか、ライフステージに応じた経験年数ごとの横のつながりで学び合う研修もさかんです。今日は、2年生と5年生の算数の授業がありました。密にならないよう、参観人数を制限して見合いました。

 

 今日の給食は「ごはん さばのみそに くきわかめのきんぴら かきたまじる なし ぎゅうにゅう」でした。梨は、例年3年生が見学させていただいている石川梨園さんの「新高」。みずみずしくておいしかったです。ワゴンには、栄養士さんからこんなお手紙が入っていました。

 

9月7日火曜日 コロナ禍の教育活動の創意工夫~音楽の時間~

 歌声の教育的効果は語り尽くせないものですが、歌えない、吹けないと嘆いていても始まらない!転んでもただでは起きない!どころか逆手にとっての創意工夫!

 6年生の合奏では、鍵盤楽器大集合。ピアノ、オルガン、昨年度鍵盤ハーモニカの代わりにと市教委が各校に大量購入してくださったミニキーボード、木琴、鉄琴、大太鼓に小太鼓、トライアングル等々で、「ラバーズコンチェルト」を練習していました。

 

 

9月6日月曜日 発育測定・体力テスト

 日替わりで、いろいろな学年が発育測定と体力テストを行っています。写真は3・4年生。50メートル走とソフトボール投げの様子です。身長、体重、そして体力。自分の成長を確かめる良い機会になります。

 

 本日付で、松戸市教育委員会「学校における新型コロナウィルス感染拡大防止ガイドライン」がVer.8に改訂されました。本校ホームページにも掲載しておりますので、ご一読ください。 

 

9月3日金曜日 雨の登校・GIGAタブレット加速・静かな給食

 昨日に引き続き、雨の中の登校。今日は学年別でなく入ってくる門ごとに、屋根のあるところで健康チェックを行いました。

 いつ何時閉鎖になるかもしれない状況の中で、GIGAスクール構想の一人一台タブレットを活用した、オンライン学習の準備をしています。離れていてもクラスみんなの顔が見えるというのは、それだけで気分が上がることでしょう。みんながビデオやマイクをonにすると、重たくなってうまくつながらないみたいですが。試行錯誤です。写真は2年生と5年生です。

 給食は、今日も、水を打ったように静かでした。配膳からおかわり(増やす)、片付けまで、担任の先生はとても神経を使っています。子どもたちも、先生方も、けなげで立派です。

   

 

9月2日木曜日 給食開始

 今日は、待望の給食開始!初日は「ホイコーローどん はるさめスープ れいとうみかん ぎゅうにゅう」でした。手洗いのしかたも、並び方も、とても上手だったのでパチリ。もう一枚は、長靴も運動靴もきちんとかかとがそろっていた下駄箱を、傘立て越しにパチリ。

 

 

9月1日水曜日 2学期始業式

 心配された雨は降らず、涼しい曇り空のもと、校庭での健康チェックを受けて、松小キッズが教室に戻ってまいりました。

 放送で行われた始業式では、校歌清聴、校長の話、そして各学年の代表1名が「2学期頑張りたいこと」の作文を読みました。どの子もとても立派でした。校長からは、コロナ対応の話「今できないことを嘆くより、今できることを頑張ろう」と東京2020の話「夢をあきらめない Never give up your dream!」でした。

 40日ぶりの再会は、とてもうれしかったです。提出するものも、配布されたものもたくさんある中で、感染対策の基本を学んだり、タブレットの扱いに慣れたり。それでも下校時刻にはきっかりさようなら。先生方も子どもたちもりっぱだなあ!しばらく続く短縮日課も、有効に過ごせるといいです。