昨日に引き続き、本日は、連絡日最終日ということで、午前に2年生3年生、午後に4年生が登校しました。また、保護者の皆様におかれましては、お子様の登校を見守ってくださったり、一緒に来校してくださったり、お子様の代わりにご来校くださり、誠にありがとうございました。
 今日で、各学年からの約1か月分の課題が集まりましたが、どの学年の子どもたちも本当によく課題をやれていたという話を、各学年の職員から聞きました。これも、ひとえに保護者の皆様が、長い休校期間中に、お子様に対してきめ細やかな働きかけや励ましをいろいろとしてくださったお陰だと思います。改めまして、本当にありがとうございました。
 さて、本日、松戸市教育委員会から「松戸市立小中学校の段階的な学校再開について」のお知らせがあり、ようやく6月1日から学校再開が決定いたしました。当面は分散登校の形で進んでいきますが、ひとまず臨時休校期間が5月末で終わることがはっきりしたことで、ほんの少し安堵しました。
 とはいうものの、まだ未確定なことも多い中でのスタートとなりますので、保護者の皆様にとっても心配な面や不安な面は多々あるかと思います。
 すでに、本校では、学校再開を見据えて、先週から3密回避のための教室の座席配置、教室や廊下の床の表示、トイレなどの表示の準備を進めてきました。また、昨日は、暫定的ではありますが、本校としての感染拡大防止対策のガイドラインはお示しさせていただきました。
 そして、本日、松戸市教育委員会からも、松戸市の「新型コロナウイルス感染拡大防止対策ガイドライン」も示されました。そこで、来週以降は、松戸市のガイドラインに従って、本校のガイドラインも見直し、来週の26日には、新たな本校のガイドラインもお示しできると思いますので、今しばらくお待ちください。
 また、6月15日(月)から弁当給食を提供することも決まりました。詳細につきましては、来週にはお知らせできると思いますので、こちらも今しばらくお待ちください。
 まだ首都圏では、緊急事態宣言が継続しておりますので、本校としましては、気を抜くことなく、一層の感染拡大防止対策に尽力していきますので、保護者の皆様におかれましても、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。