7月21日(土)に、松戸市運動公園陸上競技場で、決勝リーグ2回戦が行われました。

勝つと準決勝進出となる試合の相手は、河原塚中学校。春季大会2位の強豪です。

ゲームは、河原塚中学校の怒濤の攻撃を、DF陣がよく踏ん張って守りながら、

縦パスやロングスローで、ゴール前にボールを入れて、チャンスを作っていました。

前半・後半0対0で延長になり、延長後半河原塚中にゴールを決められ、敗退しまいました。

試合には、惜しくも負けてしまいましたが、選手は本当によく走り、よく粘り、

牧中生として、素晴らしいプレーを見せてくれました。選手のみなさん、お疲れ様でした。

7月16日(月)に、専修大松戸高校で、決勝リーグ1回戦が行われました。

試合は、1対1で延長でも決着がつかず、PK戦になりました。

お互い5人蹴り合って4対4、この後、サドンデスになりましたが、

先攻の牧中が確実に決めていくなか、栗中の7人目のシュートがクロスバーに当たり、

PK戦6対5で勝利! 見事ベスト8進出を果たしました。

準々決勝は、運動公園陸上競技場で、21日(土)10時30分(対河原塚中)キックオフです。

7月15日(日)に、和名ヶ谷中学校で予選リーグが行われました。

1試合目 対和名ヶ谷中 1対1、2試合目 対古ヶ崎中 3対0 で勝利し、

予選リーグ1位で、決勝トーナメントに進出しました。