松戸市の小中学校では、言語活用科の授業を実施しています。目指す生徒像を「論理的・批判的思考力やコミュニケーション能力を身につけ、グローバル化する社会で活躍できる生徒」として、日本語分野と英語分野に分けて実施しています。目標は「自分の意見をわかりやすく伝えることができる」「相手の伝えようとしていることを理解することができる」です。

 今日は、ディビッド先生の授業を1時間参観しました。表情豊かで、ユーモアあふれる、とてもわかりやすい授業でした。デイビッド先生はもちろん英語で授業を進めていますが、生徒たちも積極的に英語を使いながら授業に参加していました。

【Can yuo~?をつかったビンゴ】

【ビンゴシートを使って席を離れてCan you~?の会話練習です。】

【今度はCan you~?を使ってデイビッド先生に質問です】

【小グループに分かれて動詞のwritingです。この後に行う進行形の学習の準備です】

【ディビッド先生によるスペルチェックです。ほとんどパーフェクトでしたが、wolkやwliteなどの間違いが見つかりました。】

【be動詞と一般動詞についてと現在進行形の説明です】

【ジェスチャーを使って生徒たちからAre you ~ing?を引き出しています】

【生徒同士でデイビッド先生から出された問題をジェスチャーで表現して、Are you ~ing?の練習です】