松戸市小中学校合同音楽会(Bブロック)が森のホール21で開催され、本校選抜合唱団(77名)も参加しました。これまで練習してきた「世界に一つだけの花」と「葡萄の木」を堂々と発表しました。その歌声は大変素晴らしかったです。昼休みの練習が中心にもかかわらず、あそこまで心を合わせてハーモニーを創り上げることができることは大変立派です。さすが牧中の歌声のリーダーたちです。

(大ホール内は写真撮影や録音が禁止だったため、歌い終わった後の素敵な笑顔を紹介します。リーダーとして合唱団をまとめ上げた静間さん本当にご苦労様でした。)