合唱コンクールに向けての取り組みが始まり、本日から歌声日課となりました。これは、6時間目終了後すぐに歌声練習の時間を優先して25分とり、その後清掃・学活を行うものです。歌練の時間は、合唱コンクールまで音楽室や体育館などピアノの設置されている場所が日替わりで学級に割り振られます。

【第一音楽室での3-1の練習風景】

【6時間目の3年生学年練習】

 体育館で学年全体練習できる時間は限られています。身体を揺らしながら気持ちを込めて歌う様子は、さすがは3年生という歌声なのですが、大木先生曰く、もっともっと上手になるのだそうです。

【生徒会選挙、朝の選挙運動は続いています】

【最後の水泳の授業でした】

【日本語指導】

海外から来て牧中で学んでいる生徒たちは、日本語指導員の久保先生の指導のもと日本語の勉強も頑張っています。