8月19日から熊本県えがお健康スタジアムで第44回全日本中学校陸上競技選手権大会が開催されました。以前からお知らせしていますように、本校の三田寺虎琉君が共通男子200mに出場しました。

200mは、標準記録を切って全国大会に出場した選手が80名以上いました。三田寺君は、大変蒸し暑い厳しいコンディションにもかかわらず、タフな精神力とこれまでの練習の成果を遺憾なく発揮して、予選を自己ベスト22秒44という素晴らしい記録で走り切り、組の2位で見事準決勝進出を果たしました。

全国24人のセミファイナリストの中の1人という大変素晴らしい結果で競技を終了しました。本当によく頑張りました。大変お疲れ様でした。これまでのたくさんのご声援ありがとうございました。