現在、牧中では「冬季トレーニング」を実施しています。持久走、ダッシュ、補強運動などを行っています。みんなで声を出して、力を振り絞り、活気ある取り組みを行っています。

中学生は、呼吸器・循環器が一番発達する時期です。身体の抵抗力を向上させるためにも、持久走など大切な取り組みです。また、しっかりと大きな声を出すは、筋肉や神経に刺激が与えられてより大きな力を発揮することができるだけでなく、のど(気管支)が鍛えられて、のどが丈夫になり、風邪の予防に役立つそうです。ただし、帰宅後のうがい・手洗いを忘れずに行うよう、ご家庭でもご指導ください。よろしくお願いします。