12月17日(日)10時半から、校庭で牧野原ジュニアーズ6年生と本校職員チームとのおわかれ試合が開催されました。例年、この時期に行われており一度も職員チームは勝ったことがありません。

 今年こそ、打倒、牧野原ジュニアーズ!牧野原小一丸となって!

(チームメンバーの中には元本校職員、本校職員関係者もいましたが)を合言葉に気合を入れて、いざ出陣!

職員チームのスターティングメンバーは、1番ピッチャー 大畠。2番キャッチャー 高橋。3番ファースト 校長。4番セカンド 石澤。5番サード 三浦(た)。6番ショート 三浦。7番ライト 竹澤。8番センター 教頭。9番レフト 池田。

 

 先攻、職員チームで試合はスタートしました。

先取点を入れたのは職員チーム。この流れのまま点をとって大差をつけて牧野原ジュニアーズに勝利…といきたかったのですが、回が進むたびに1点、2点と返され、とうとう逆転。

 残念ながら今年も、牧野原ジュニアーズに負けてしまいました。

 さすが牧野原ジュニアーズ。

個人個人の実力も十分ありますが、チームプレーということを一人ひとりが意識して動けていて感心しました。

悔しいですが、完敗です。しっかり練習を積み重ね、来年こそ、「打倒!牧野原ジュニアーズ!」で頑張ります。

 

 応援に駆けつけてくれた牧之原小学校のこどもたち。ありがとう。

 審判や会場設営をしてくださった牧野原ジュニアーズの父兄の方々、ありがとうございました。

 また、寒い中おいしいカレーライスをごちそうしてくださったお母さん方、おいしかったです。ごちそうさまでした。