12月1日(金)小学校生活最後の校外学習に行ってきました。到着の会が始まる直前に小雨が降り始め、お天気が心配されていましたが、一度も傘をさすことなく、無事に全ての日程を終えて帰ることができました。

 国会議事堂→科学技術館→日の出桟橋から水上バス(バス内で昼食)→浅草という盛りだくさんの日程でした。国会議事堂では、衆議院を見学しましたが、テレビで見たことがある本会議場を目の前にして、みんな感動していました。科学技術館は、行きの渋滞により時間がずれ込み、滞在時間は20分程でしたが、限られた時間の中で様々な科学のコーナーを楽しんで体験していました。「またゆっくり来たい!」という声がたくさん聞こえました。水上バスは、船での昼食というめったにできない体験にみんな興奮していました。浅草に到着し、アサヒビール本社ビルと東京スカイツリーの前でクラス写真を撮りました。浅草の仲見世は、平日でも非常に混雑していて、子どもたちは人の多さにびっくりしていました。浅草寺でみんなでお参りをして、学校に帰りました。

 けじめをつけて、楽しんで学んでくることのできた校外学習でした。残りのわずかな小学校生活ですが、今回学んだことを活かしてほしいと思います。