児童会が主導して、すべての学級で「ストップ・ザ・いじめ」について考えました。

そして、学年・学校の代表標語を決定しました。

 

一年生…いじめだめ ひとりにしない ともだちを

二年生…やめようよ いけないことば 言わないで

三年生…なかよしは きぼうの言葉 大切に

四年生…ふやそうよ 悪口よりも ほめ言葉

五年生…やめようよ 勇気を出せば 笑顔咲く

六年生…負けないで 君の一歩で 変わるから

 

牧小代表 「負けないで 君の一歩で 変わるから」

 

 一人ひとりが考える中で、代表に選ばれなかった標語の中にも、「ぼく(わたし)は、この言葉わかるな。」というものがいくつもありました。一人ひとりが「いじめとはなんだろう。」「なぜいじめは生まれるのだろう」「どうしたら解決できるのだろう」と考え、意見を共有することができました。