得意なことを先生が褒めてくれる!できるようになったことを先生が喜んでくれる!今日も頑張って先生を驚かしちゃおうっと!

 相手がいるということ

   ゲームにはルールがあります。自分ひとりで遊ぶのではなく、お互いが楽しめるためです。同じチームの友達と意思の伝達ができると、ゲームの展開が有効に機能していきます。さぁ、体を大きく動かしながら、投げるぞ~!えぃ!

 

 

 

 

 ハサミを使って

   作品作りにハサミを器用に使うお友達。紙を回すようにしてハサミを入れていく…。「せんせ~い、どうですか?かんぺきに切れました!」頼もしい限りです!

 

 

 

 

 聞き漏らさないように、先生の話は目を見て聞こうね。

   大切なことを先生がお話しされています。相手の目を見ながら聞くと、よく伝わってくるんだったよね!

 

 

 

 

 

 今日も丸いっぱい!

   「うれし~な、うれしいな。今日もいっぱいもらっちゃったぁ~!」と見せてくれたのは、先生からいただいた大きな丸の合格印。やったね!今日も頑張っている証拠だね!

 

 

 

 

 わかるまで何度でも

   「そうかぁ!」と思わず声が出ちゃう!わかると嬉しいなぁ。実は先生も嬉しいんだけどね!! 

 

 

 

 

 

 九九の猛特訓!

   何度も唱えるように繰り返していきます。こりゃ九九の天才が現れるぞ!

 

 

 

 

 

 学習課題にまっすぐに取り組む

   鉛筆をしっかりと握って、課題と向き合うお友達。えらいぞ!こんなに頭フル回転させたら、お腹がすいちゃうね!

 

 

 

 

 今日はどんな勉強をするのかな

   先生がマイクを持ったぞ!なんかおもしろそうなことが始まりそう!

 

 

 

 

 

 どんどん尋ねちゃおう!

   気が付いたことがあったら先生に聞いてもらおうね。大発見に先生が驚くかもしれないぞ! 

 

 

 

 

 

 先生に伝える

   自分の考えを伝えることは大切なこと。でも常に自分の考えが友達や周りの人と一致するとは限りません。そのような時にどうすればいいのか、考えていきました。 

 

 

 

 

 

 自分の学習課題をしっかりと。

   焦らず、じっくりと課題に向き合うと、あっという間に時間がたっちゃう!「先生、手が疲れちゃった!」えらいぞ!